大騒ぎの夜   

連日の酷暑だった

毎年お盆には友達がうちに来てくれることが多い。
この日も福島の遊び(飲み)仲間が集まった。
仙台在住のSさんが仕事でスペインに行くことが急遽決まったので会うことになったのだ。
就労ビザを申請していたのがようやくおりたらしい。
Sさんは整体師さん。
ここ数年恒例になっているGWの蔵王集合、宿泊・パーティではかならず来て、みんなのマッサージを担当してくれる心優しき人。

まずは夕方うちに集まってティータイム。いつもの面々が5人、6人と顔をそろえていく
あいにくヒデチは当直で不在だったけれどカイチは遊んでくれるNさんがいるのでおおはしゃぎ
こうやってみんなで集まるようになって何年になるんだろう。
きっかけは福島に1年いたイギリス人の友達(これも偶然友達になった)のホームパーティーで出会ったことだった。
その友人はもうタイに行ってしまったけれど、私たちはなぜか気が合い、遊びに行ったり
飲みに行ったり、ずっとつなっがっている。ヒデチもすぐにとけこむことができた。
年齢も仕事もばらばらばらだけど、みんな好奇心旺盛で、お酒好きで、とにかく楽しい♪

その日は嬉しいニュースが!
新婚さんのMさんが見事ご懐妊☆
報告を受け、にわかにわきたってしまった我が家。やっぱりこういうのは嬉しいもの。
また仲間が一人増えるんだね。

その後、近くのイタリアンレストランに場所を移し、食事兼飲み会に。
私はコドモ二人連れて参加。 「バッカーノ」はおしゃれで食事も飲み物もグッドながら、コドモにも優しい、ママにとっては感涙もののお店なのだ。
みんな、当然と飲み放題を注文し、私もコドモのジュースも一緒でもOKと言われ、やっぱり飲み放題☆
いい気分でいると、唐突にカイチが
「ママ。プラレールは??」 し、しまった。カイチの新幹線忘れていた。
そそくさと家に戻った私。
しかし、それでカイチは大人しくしているわけがなく、もう乗りに乗っている彼は誰も止めることが
できなかった。 NさんやYさんをおさわりし(ゴメン)、テラスをうろうろして、お店を走り回り、つ
いにはお漏らしまで・・  当然、途中からわたしは何を食べたか覚えていない。

やっぱりまだパパ抜きには夜外食なんて早すぎたかなと ほうぼうの体で家路に。
でも私はそれでも十分楽しかった。
なにより、こんな親子をあたたかく見守って相手してくれる仲間に感謝!!
お店の人も雰囲気壊して失礼しました。
また利用させていただきます(笑)
またみんなで集まろうね。
[PR]

by yuko4280 | 2007-08-14 08:09 | 大騒ぎ編

<< 愛娘 夕食風景 >>