湖畔にて   

7月の終わりに家族で 裏磐梯に泊まりで遊びに行った。

おりしも梅雨が長引き、しとしと雨の降る中のドライブで気分はいまひとつ盛り上がらず。

でも、土湯トンネルを超え、桧原湖を過ぎ、小さな湖のほとりに建つ宿を見たとき、
思わず 「す、素敵・・・・!!」 

それは、雑誌で見て思わず一目ぼれして電話してしまった、その写真とまったく変わらない
景色があったのだ。

普通は写真と本物はギャップがあってしかるべし。

どうにかよく見せようと、写真をとるのだろうから当たり前。

でもそこには、あこがれていた森瑤子さんが短編で書いていたような湖畔の宿が現実に
あったのだ。(外国に行かないとお目にかからないかと思っていた)

宿の前には数メートル先に、もう庭先といっていいような近さで、湖が静かに横たわり
その横にはうっそうとした林がある。




宿の中も、趣味よくまとめられていて、それほど新しくはないつくりながら、気持ちよく滞在できる
工夫がなされていた。

オーナーのご夫婦もすばらしく、控えめながら、親切このうえなかった。

おかげでこの滞在は思い出深いものになったのは言うまでもないです。

朝夕、家族4人で湖を眺めながら庭先でくつろがせてもらいました。カイチは夜蛍を見に行こうと
ママが誘うと、怖がりながらも初体験。 
たったの2匹光っていただけでしたが、やっぱり幻想的!

夕飯の席からも外が眺められ、又チーズフォンデュが格別

あああ~毎日こんな素敵な景色を眺めながら暮らすことができたら・・・

いやいや、やっぱり毎日ではなくたまに来る楽しみがあるほうが・・

と考えながらも、次はいつ来ようかヒデチと相談するせっかちなyukkoでした。

[PR]

by yuko4280 | 2007-07-29 23:42 | 家族の時間

<< 愛情チャージ 私と家族 >>