<   2007年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

必ずツッコミ   

うちは街の繁華街に近い。
けど、一本大きな道を渡ると、一気に普通の住宅街が広がる、そんな町。
近くの中合(老舗デパート)に行くときは、その広い通りを横断しなくてはいけない。

今日もその道を横断するとき、歩行者専用ボタンをカイチに押してもらい(お決まり)
ぴんぽ~ん。 でその機械が言うには
「信号が青になりました。」なんだけど、信号は確実に緑。
で、カイチは必ず「青じゃないよね~緑だよね~」と信号機に突っ込みを入れる。
いつも通るたびに言うもんだから、笑えるんだけど、子供のツッコミって可愛いんだよね049.gif
[PR]

by yuko4280 | 2007-12-30 03:32 | カイチ面白語録

遅れてきたサンタさん2   

これには後日談があり・・・・・・

プレゼントをもらったカイチは喜びいさん♪
みんなで車両基地セットをあけ、リビングに広げる広げる!!
そんなわがこの嬉しい顔をみれば、心配したことなんてふっとんでしまった!

が、その次の日。
いよいよ24日なので、今度はパパママからということで、リビングにトーマスシリーズのパーシーと貨車セットを置いておいた。
もちろんそれに気がついたカイチ、またしても嬉しくてしょうがない。
ベッドで見ていたら、ミニョンがそばに寄っていって、おもちゃをいじり始めた。
それを見たカイチ、アムっとミニョンの顔を軽くかんだのだ。
そこが、前々日にカイチが引っかいてできた傷だったので、かさぶたがはがれて少し流血(T.T)
私はショックで声も出ず、パパが叱ってくれるだろうと思っていたら、あまり厳しく叱らない(涙)
しょうがないので、声を張り上げて叱ってしまった。
クリスマスの朝なのに・・・・・・
結局、昨日もらったプラレールはサンタさんに返還という結果に。
これはパパとママが決定したことで、カイチはどうしようもなかった。

☆ ☆ ☆ ☆

数日後、年末に近くなり、友人何人かで忘年会をうちでやることになった。
ここ数日はバタバタしていて、カイチもせわしなく、でも少しクリスマスのことを反省しているようだった。そろそろいいかもしれない。
友達にお願いして、サンタさんの衣装を持ってきてもらうことに。
ひまわりママのダンナ、ひまパパにサンタさんになってもらうことを了承いただく。
何も知らず、カイチは、ご馳走を食べたり、お友達とはしゃいだりしてあそんでいる。
いまだ!と玄関で着替えてもらい、ピンポーン060.gif

「あれ?!」とカイチ。

一緒に出ると、サンタさんが「かいちゃん、いい子にしていたかな?」と。
カイチ「・・・・・・はい」
サンタさん「それならこれプレゼントだよ」

もう、分かっていても、私も感動してしまった。
それくらい、神聖な雰囲気だったの。

一緒に出たさやちゃんも「いい子になります、いい子になります」ってつぶやいていた。

よかった。
ほんとによかった。

こんなに思い出深いクリスマスはそうないと私は思う。



c0126614_16502885.jpg

[PR]

by yuko4280 | 2007-12-24 16:28 | カイチの成長

遅れてきたサンタさん   

ずいぶん前の話・・・この前のクリスマスのこと。

今年はカイチも色々分かるようになってきたし、いよいよサンタさんの出番と思っていた。
カイチにはず~っと欲しいものがあった。
それは、プラレールのE4系マックスと車両基地がセットになったもの。
夏ころから言っていたので、何かあるたびに「サンタさんにもらおうね~」とお約束していた。
ママはちょっとずるいので、何かおもちゃを欲しがるたびに、「車両基地とどっちがいいかな」
「いい子にしてないと、サンタさん見ているよ」なんて言ったりして。
でも、一年一度だし、楽しみにしていてほしかった。
子供のうちだけじゃないですか?!こんな素敵な夢が見られて☆

たまたまじいじ&ばあばと話していて、「カイチはサンタさんにお願いするんだよね~」
ってしゃべってしまっていた私。
クリスマスも近くなったので、彼らがトイザラスにカイチを連れて行ったとき。。。。
他のおもちゃと一緒に例の車両基地セットも購入してしまった・・・・・!!!
なんということ!!
それを聞いて、ショックで口も聞けないほどになった私。
だって、カイチの目の前でサンタさんにもらうはずのプレゼントを買ってしまったのだから。
当の本人は、クリスマス当日もらえるものと思い、何も言わない。。

22日の休日に、みんなでクリスマスパーティーとミニョンのお誕生会をやった。
彼らはどうしてもその日にプレゼントを渡したい様子。
それで、ヒデチと頭をひねって、考え付いたのが、ピンポンダッシュ(笑)
いい大人がピンポンダッシュとは!!
でも、これが労を効してサンタさんが置いていったというシチュエーションに成功!!
カイチには「サンタさん置いていったんだね」って二人でフォロ~。
子供に夢を見させるのは至難のワザですね。
[PR]

by yuko4280 | 2007-12-23 16:15 | カイチの成長

クリスマス・ピーカブ~   

ちょっと前のことになっちゃったけれど・・・・

月曜日は今年最後の「ピーカブー」。
前回、わたしの調子が悪かったのと、子供たちがはしゃぎすぎたのとで、最後トーンダウンしてみんなに心配させたので、今回は楽しくやりたい、と。
やっぱり一人おんぶで一人言うこと聞かないので、どうしてもイッパイイッパイになってました。
反省。これからはみんなのヘルプを借りて、少しずつでも長く続けていきたいもの。

今回は、友達が部屋の鍵をあけてくれたり、ラジカセを持ってきてくれたり、本当に助かった。
感謝!!

クリスマスも近いので、いつものグリーティングだけやって、あとはクリスマス一色にしてみました。 まずは、”Jingle Bells"。 これは去年歌ったとき、メインのテーマだけ歌ったので、
今年は全部頑張りました。
結構長いので、歌詞をみんなで読んで、それからゆっくりタンバリンに合わせて。
途中、子供たち飽きちゃうかと思ったら、親達が真剣に覚えているので、それほどはちゃめちゃにならなかった。やっぱり親が一生懸命だと、子供って分かるんです。
みんなで音楽に合わせて歌ってみたら、ホントすごい盛り上がって、楽しいこと!!!
子供たち、みんな飛び上がってリズムをとってたほど。クリスマスソングってすごい!!

その後はクリスマスツリーを画用紙に書いてきたのに、、みんなで好きなように絵をかいたり
色紙をはったり。何にも飾りを用意しなかったけれど、みんなで素敵なアートができました。

スナックタイムは、さなえちゃんが作ってきてくれたクッキーも仲間入り♪
しかも、雪だるまでラッピングしてあってすごくキュート♪感動でした。

手作りしたクリスマスのお話を読んだあと、クリスマスカードつくり。
フェルトと台紙を切っておいて、そこに、ひいらぎの模様をつけたり、好きなように。
クッキーについてきた雪だるまもちゃんとつけて。
それぞれ素敵な作品ができました。
みんなはさみを上手に使って、のりでぺったんできてすごい!!
思わず、みんなの作品を写真で撮ってしまったほど。

もう一度クリスマスソングを歌っておしまい。
みんなの楽しそうな笑顔が最高のクリスマスプレゼントでした☆


c0126614_1174159.jpg


c0126614_118132.jpg


c0126614_1182157.jpg


c0126614_119350.jpg


c0126614_1193486.jpg


c0126614_1224840.jpg

[PR]

by yuko4280 | 2007-12-23 01:19 | ピーカブー日記

おっきなチキン☆   

この日はお友達の家でランチパーティ
たまに開催してくれるのだけど、いつも美味しい料理とおもてなしが素敵で楽しみにしている。
友達はブラジル出身でもうお子さんが4人(ほとんど独立しつつある)いる素敵な女性。
優しくて、活動的で、見習いたい女性なのだ。
最近はラジオに出たりと活動の幅が広がっているらしい☆

この日はママ友を一人連れて、参加。
私は前の日胃腸炎で倒れてしまい、ジャガイモなどを入れた春巻きでお茶をにごしてしまった。
カイチとミニョンは何度か来ているので、すっかりなじんでいる。
友人もすっかりクリスマスモードのテーブルセッティングや、美味しそうな料理に感動!!
その中でも特に目をひくのがチキンの丸焼き。
何日も前にタレ(にんにく、ワインビネガー、塩など)につけこんでオーブンでこんがり焼く、あの
料理は絶品
途中から友達も2人集まり(一人は子連れ)、にぎやかな食事会となった。
つれてきた友人もすっかり溶け込んでおしゃべりに興じている。

カイチはお友達のサヤちゃんが来たことで、テンションアップ!!
「ブロックであそぼ~」とか、色々誘ってる。
こういうところ、だんだんカイチは変わってきた。友達を遊びに誘うのがうまくなったのだ。
でも、当のサヤちゃんもマイペースで反応悪かったりするけど(笑)
で、二人で遊んでいたと思ったら、いきなりカイチの泣き声が!!
どうやらサヤちゃんがコロンと寝ていた枕代わりのぬいぐるみを取って手首を噛まれたらしい。
洋服の上からで、それほどきずは深くないけれど、かな~りショックなご様子。。。
まあ、いきなり無理やりぬいぐるみを取ったんだろうから・・・お互いさまかな。
でも、その30分後、仲直りした二人は、カイチの傷を確かめ、ウンウンとうなずいていたらしい。
どうやら傷が深くないのを確かめたのか・・・?
なんともおかしな二人なのでした。

c0126614_353792.jpg
チキンと僕☆













c0126614_3534515.jpg
窓の外に干してあった柿をゲット☆
[PR]

by yuko4280 | 2007-12-22 03:33 | ある一日

ありがとうの日   


c0126614_1124354.jpg

カイチクンが飾りつけ担当してくれました。味があるかな。

昨日は一日バースデイモードだった。
ミニョンのめでたい一歳の記念。
なんだか子供の誕生日なんだけれど、この日ばかりは親にとって特別なことこの上ない。
だって、去年の今頃手術台の上にいて、緊張の中、子供に出会えたっていう思い出が
浮かんでくるから。顔を見たときはホッとしたっけな~

そしてこの1年。
病院から退院して、次の日におへそから血が出ていて、パパが焦っていたこと。
昼夜逆転してしまい、昼間眠くてしかたなかったこと。
朝方早く二人で目が覚めて、話しかけていたら、初めてにっこり笑ったこと。
お兄ちゃんの後をハイハイで一生懸命追いかけていたおしりの可愛いこと。
もう、あげたらキリがないくらい・・・・

どうしても二人目ということで、ほおっておかれることも多かったけれど、それでも
精一杯愛情を注いできたつもり。

昨日は予定があったけれど、朝小さなケーキを焼いておいた。
カイチと二人で飾りつけして、お祝いするために。

お昼は友達宅でお祝いしてもらった。
夜はヒデチも早く帰ってきて、4人でささやかなパーティ。
並んで座っているミニョンもなんだか嬉しそう。
来年は仲良いお友達とお祝いできるかな。
小さいハートのケーキに一本ろうそくをたてた。

そういえば、ふと気がついたら、ミニョンがわたしを指差して「ママ」って言っていた。
嬉しくなって、振り向いたらカイチが目を細めてニコニコしていた。
あ、こういう瞬間ていいなあ。 ずっと心にとどめておきたい瞬間。

ミニョンちゃん、これからもよろしくね。
この1年間無事に育ってくれて、ありがとう。
うちの子に生まれてきてくれてありがとうね。
[PR]

by yuko4280 | 2007-12-20 11:30 | ミニョンの成長

あしたね   

最近面白語録をつけていなかったから、認知症気味のわたしは忘れてしまいそう。

この前の日曜、ヒデチが朝ごはんを食べて、仕事に出かけようとした。
なんとなく家にいるのかと思っていたカイチは、席をたってあわてて 「行かないで~~」と
悲痛な叫び。  
「あとで帰ってくるから」と言ったけれど、なかなか納得しない。
そこで、「あ、今日はジイジとバアバがトイザラスに一緒に行くんだって、いいなあ」って
話題を変えたら、カイチ案の定コロッと気分が変わった。
それで、パパに言ったこと。「じゃあ、また!!明日ね~」だって。
いや、明日じゃなくて今日帰ってくるんですけど・・・・・・可哀想にパパ。





最近は状況に応じてことばを選んで使うようになってきたカイチ。
前までは、ミニョンがご飯を食べないと、「みのちゃん、トーマスになれないよ!」て
怒っていた。でも、ここ1週間くらい少し食べるようになったら、「みのちゃん、そんではパーシーになれるね」だって。
(へえ~~おだてたりもできるんだ)とハハ、ちょっと感心。
一応、ミニョン女の子だから・・・・って言ったら、今度は
「あ~~~やっぱりプリキュアになれるかも」 だって。

少しは女の子の気持ちを理解するようになったかな??
[PR]

by yuko4280 | 2007-12-20 02:11 | カイチ面白語録

顔つき   

「かいちゃん顔つきやわらかくなったね」。
毎日見ていたからあまり気がつかなかったけど、今日友達に言われて確かにそうだと思った。
なんだか可愛いなあ、って思う瞬間が多くなった。(まあ、バカ親なんだけど)
その友達に言わせれば、前は(数ヶ月前)ちょっとキツイお顔をしていたらしい。

どうしてかな~~?

確かに最近は理由もなく周りの子に乱暴することはなくなった。
どちらかというと、気に入らないことがあると泣くようにはなってしまったけど。
でも、なんとかことばで自分の言いたいことを伝えられるようになった。
これってとても大事なこと。
ことばはどちらかというと遅いほうではなかった。
一歳とちょっとでお歌らしきものも歌っていたし。
男の子にしてはまあ、おしゃべりをしていた方。
でも、何かあったときに、その瞬間にことばが出るかというと、それは難しかったよう。
人に自分の気持ちを伝えるということ。
これが困難な道のりだった。
今でもまだできずに苦労することもある。
確かなのは、以前よりもコミュニケーションすることを苦痛に思わなくなったということ。
大人にしてみればたいしたことではないのかもしれないけれど、子供にとってみたら一つの
ハードルだったんだね。

だからきっと今穏やかな顔になったんだ。
毎日夕方になると、お友達の名前をだしては、遊んだことを楽しそうに話す。

まだまだ色々やらかしたりして、気が抜けないけれど、あなたとのやりとりが毎日楽しい。


c0126614_1122158.jpg

       ベランダの特等席。新幹線がよく見えるベスポジ☆
[PR]

by yuko4280 | 2007-12-18 04:59 | カイチの成長

最近の彼女   

バアバ宅にて。彼の実家は家の中でも寒いのでこんな格好。
c0126614_10285728.jpg



通称ミニョン・・・・・・浅い眠りが大得意。

そろそろ記念すべき一歳まで一週間をきりました。
なんだかこう書いているとドキドキしてしまう、センシティブなハハです(笑)

最近はご飯もなんとか食べるようになってきた。
以前は鼻水が出たりしているとき、口に何かいれるとべ~~って出したりしていたけれど
それはしょうがないのかな。あんまり食べないときに落ち込んでいたら、カイチに
「ママ、だいじょうぶだよ~」てなぐさめられた(たまにほろっとすることを・・・)

前まではダイニングはベビー用ハイチェアを使っていたけれど、パパに頼んで子供用椅子に
足をひっかけるところを設置してもらい、カイチと並んで座らせたら、あら、ご機嫌♪
やっぱり一緒にテーブルを囲んでいるというシチュエーションが彼女には新鮮だったらしい。
チーズや、ころころ野菜なんて、手づかみで食べればいいのに、そこもすっとばして
スプーンで食べようとする・・・・・まだ早い。

アクロバティックなことが大好き!なのもやっぱり二人目ちゃんだからかな。
パパと遊んでいると必ずといっていいほどグ~~んと反り返る。後転させろっていう合図。
ご飯食べながらやるのはやめてほしい・・・・けど。


やっぱり女の子だなあ、て思うのは、わたしがつけているヘアピン(花とかついたやつ)が
俄然気になり、取って必ずなめる。
電話はもう大好き!!前まではかじっていたけど、ここ何週間は耳にあてて、なにやら
ごにょごにょお話している。。。。ちゃあんとみんながすることを見ているのだ。

あ、場見知りも緩和されてきた。
毎週行っているセンターのサークルは少しはなれてもオッケイになってきたのには周りも
驚き!!ミニョンはママべったりだと思われてるからなあ。
昨日もわたしが岩盤浴に行っている間、じいじばあばとしっかり戯れてその後眠りについた
らしい。(当のハハは、たかが2、3時間なのに気になっていた・・・)
知らないうち少しずつ手が離れていってる彼女。

ソファから手を数秒はなして一歩だけ歩いた(ように見えた)
歩く日もそう遠くはないかな。
だんだん成長しているんだね。
[PR]

by yuko4280 | 2007-12-16 10:31

ブランコ記念日   

c0126614_1335215.jpg


この日はパパがちょっとお休み。

天気がいいので、どこか公園でもと思い、児童公園へ。
でも、児童公園はイマイチなんだな~というのも遊具がわりと難関。
有料乗り物はカイチはがんがん行くほうではないし。
カイチはなぜか「消防車にのる」と言い出し、寒かったのであったかい格好で。

着くと、やっぱりカイチはどこにでもありそうなブランブランする新幹線に乗ってばかり。
その後はお目当ての50円消防車にのって、ご満悦。
ここまで来たけれど、まあ満足してくれればいいか~と。

今日のもう一つの目的。それはブランコにのること。
実はカイチ、ブランコに自分からのれない・・・・もうみんながんがん乗っているのに。

ブランコ乗り場に誘って行ってみると、サークルお友達のたけちゃんが、ママ、ばあばと
一緒に来ていた。「ほらほら、たけちゃんのっているよ~」と言っても、カイチクン
パパ、ママと一緒にのるといって聞かない。
そしたらパパ
「かいちゃん、ブランコにのったらアイス食べよう」と誘惑。え、この寒いのに・・・・・・
でもこの際しょうがない。
何度か言ったら、カイチ、自分でブランコに座った。(ふ~~~)
そして、なれないながらも、パパが嬉しそうにこぐと何度か往復。
ママ、嬉しくて写真をパシャパシャ。
今日はようやく自分から座ってこぐことが出来ました。

記念すべき「ブランコ記念日」 かな。

帰りは冷えた体をあっためたく、中合近くのカフェでコーヒーとデザート。
カイチクンは満足そうにアイスをなめていましたよ。

c0126614_1332356.jpg

[PR]

by yuko4280 | 2007-12-07 12:48 | カイチの成長