<   2007年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧   

寝れない日   

昨晩はミニョンがひっつきっぱなし・・・・
つまりず~~っと授乳しっぱなしで寝ていた。
途中うつらうつらして眠るものの、急に思い出したように泣く。
ホント、これは拷問に近い・・
私も浅くたまに眠りながら、結局気がついたら明るくなっていた。
それでもミニョン寝ないので、オンブしながら朝の支度。
この前マッサージしたばっかりなのに、肩が、腰が!
体重も減ってきちゃった。
今晩は寝てくれることを祈ろう。

昨日はサークルの誕生会だったけれど、朝ハプニングがあったカイチは結局イマイチ
のれないまま終わってしまった。
私は行ったら、おしゃべりしっぱなしで、ストレス発散したけれど、カイチはごろんと寝転んだり。
こういうときはあまりかまわないほうがいい。
帰りは南福島の彼の実家によって夕飯を食べ、和んで、癒されて帰ってきた。
ホント、私はずいぶん彼の実家を頼りにしている。
一緒に住むのは考えたけれど、結局別になったものの、こうして会うのは、子供たちにとっても
私たちにとってもいいことだと思ってる。

昨日~今朝はちょっとブルーデイでした。
又いいことありますよ~~に!!
[PR]

by yuko4280 | 2007-11-28 07:50 | ある一日

デコレーション☆   

久しぶりに何も予定が入っていない日。

ちょうど東京から帰ってきた母が遊びに来て、おしゃべりしながらランチ。
うちの母にはミニョンまだなつかず・・・・ちょっと困ってしまう。
というのも、あんまり会わないから。
母も私に似て、(いや私が似ているのか?)なんだかんだと多忙な人なので、ほとんど家にいることがないので二人の予定が合うときがそうないのだ。
たまにしか会わない人にはミニョン絶対なつかない。
早くなれて欲しいもの。

でもカイチは母大好きなので、すっかり打ち解けムード。
(あ、このすきに、クリスマスツリー飾っちゃおうかな)
と、のばしのばしにしていた、ツリーを飾ることに。
少しでも長くクリスマス気分を楽しみたいものね♪

ツリーを出してきて、あれこれ言いながら、カイチと二人、デコレーション。
これが結構楽しい。
去年までは一人で飾っていたようなきがするけれど、子供と一緒だとこんなに楽しいとは☆
「これはこっちにしようよ~」
なんていっちょまえなことを言いながら、カイチもちゃんとぶらさげたりしている。
まあ、バランスなんてお構いなしだから、同じようなものが固まってぶらさがっていたりは
するけれど。
案外おもしろいと思ったのは、置き飾りだったサンタさんとトナカイをツリーに飾っていたこと。
これは私も考えもしなかったアイディアでした。
こどもの発想って面白い。

午後は髪を切りに行くのに、トイザラスのあるコープへ。
しかし、カイチは車でご就寝。結局私だけカットし、寝起きのカイチくんは機嫌は悪く、リタイア。
その後は誘惑に負け、トイザラスへ。
でも、カイチはちゃんと分かっている。
「今日はおもちゃを買わない。見るだけ。」
しかし、このおもちゃの数には見るだけでも、帰らない要素は十分ある。
私はミニョンに手押し機能のついた乗り物を買ってあげたくて、ウロウロ。
カイチはプラレールの商品を眺めながらウロウロ。
つい商品をじーっとみて立っていた私に、カイチが、
「ママ、何かほしいの?今日は見るだけだよ。約束げんまん~」だって。
思わず、「はい・・」とうなずいてしまったハハ。
まったく、こどもに言われちゃうと、買う気もうせてしまう。
クリスマスまで我慢します。

ひとつだけ、これは誘惑に負け、テントハウスを買ってしまった。
これが〒ポスト機能があったり、商品を並べられる小さい棚がついていたりと、遊び心を
くすぐられる。(実は自分が遊びたいのか・・・・)
3人でお店屋さんごっこやりたい~なんて。
帰ってきて部屋に置いたら、結構大きくて、ただでさえおもちゃで一杯の和室を圧迫。
でも、ふたりとも楽しそうに遊び始めているのを見ると、嬉しいもの。
少しずつ、仲良く遊べるようになってきたからね、ご褒美です。
クリスマス前に出費してしまった・・・・けどね。
[PR]

by yuko4280 | 2007-11-26 21:05 | カイチの成長

ある朝   

3連休が終わった。

この休みはお天気も上々で、町をのんびり散歩して、買い物したりランチをしたりの過ごし方。
パパママ、久しぶりにコートを買って、気分も上々。
うちは町に近いので、こういう過ごし方が多い。
冬の外は空気が凛としてすがすがしい。




さて、今日は平日の朝にはめずらしく、全員で朝食をとり、パパのお見送り。
ヒデチ、「行ってきます、かいちゃんいい子にしていてね」
そしたら、カイチ、「行ってらっしゃい。いい子にしていてね、パパも!」
ぷ~~!パパもいい子ね・・・・・・


その後もなにやら納得した面持ちで、カイチ、
「パパはおねえさんだね~

(え、パパはお姉さんじゃなくて、お兄さんじゃない?いやそれも違うか・・・)
とかなり失礼な妻なのでした。
[PR]

by yuko4280 | 2007-11-26 09:31 | カイチ面白語録

ワインと和食   

友達とボジョレーヌーボーの話をしていて、飲みたくなったミーハーな私。
昨日ヒデチに頼んで、買ってきてもらった。
新しいワインはとても若い味。くせも渋みもなく飲みやすい。

今週はパパが早く帰ってきてくれることが何日かあったので、本当に救われた。
7時台に帰ってきてくれるなんて、天にものぼる思い。(もちろん育児の面で)
最近の食事といえば、まず落ち着いて食べれるなんてない。
ミニョンがチェアに座っていられないので、下で座って食べているけれど、ず~っと立ったまま
うろうろされるので、中華テーブルのように手で料理の皿をたえず動かしている。
(回転テーブル、ほしい!!)
食事のときも、そう広くないリビングと台所を走って行き来している。
走らないと、いつ何時皿に手をつっこまれるか分からないのだ。
食べながらも一瞬たりとも気が許せず、ちゃんと噛んでいない気がする・・・
それでも消化しているんだから、まあよしとしよう。
それがパパがいてくれれば、タイヘンさは半減。
まず、支度がスムーズだし、なんとか噛んで食べれる。

最近は寒い日が続いたので、床暖房をつけている。
これがポカポカして、座っていると幸せ~。
子供たちがヒデチとはしゃぐのを見ながら食べれるのは心地よい。
3人で食べているときは子供のシモベと化しているけれど、4人で食べればほんわか
ハッピーになれる。
たまに早く帰ってきて、妻の消化を助けてください。。。

c0126614_1101377.jpg


若いワインだと和食も合うので嬉しい♪
友達から生きのいいサンマをもらってきたので、みそで焼いて、煮物を合わせて。
(でも、今日もお帰りは9時過ぎでした・・・)
[PR]

by yuko4280 | 2007-11-23 01:06 | 美味しい話

のり巻き日和   

この日は朝から晩まで雪が降って、街は白くなっていました。

タイヤはノーマルだし、迷ったけれど、大きな国道だけなので、約束の子劇の会に
いってきました。9時50分待ち合わせなのにみんなで8時過ぎにおきてしまい、汗・・・
なんとか時間に待ち合わせ場所につき、そこから乗り合わせて、お料理をおしえてくださる人の
家へ。
着いてみたら、なんとその方、カワイで一緒に英語を教えていた先生の一人。
一度子劇のあつまりで会ったことはあったけれど、お宅へ訪問するようになるとは。
まったく福島せまいです。

お宅も外国風の天井が高くて暖炉がある素敵な家。
子供たちはうちを合わせて、男の子が3人と女の子一人。
みんなものめずらしそうにきょろきょろしたり、ソファにのったりしている。

今日はのり巻きと伊達巻を作る。
どちらも作ることはあるけれど、なにぶん自己流。
なるほどなるほど、こうやるときれいに巻けるのか~なんて感心しながら、みんなでクルクル。
できあがって切ってみると、色鮮やかでグッド♪
今年のお正月のオセチはのり巻きを仲間に入れよう!!
そのほかにも手羽先をパイナップルたれで煮込んだものや、豚汁、お漬物が並び、
まあ、豪勢なこと。
和室でご馳走に舌鼓。ああ、雪でも来てよかった。

テーブルにもぐってふざけていたカイチくん、「怒るよ~」って言っていたら、「怒ってるの見てみたい」と子劇の方が。
でも、そのときはすぐにやってきた・・・・
その方の家は子供さんがもう大きいので、おもちゃがほとんどない。
数少ないおもちゃでみんなで遊んでいたけれど、カイチがバスのおもちゃを独占。
何を言っても聞かないので、怒って、ドアから出してしまった。
人の家なのに・・・・でもその後は泣いて反省。

怒ったあとは、コーヒーと甘いシュークリームで癒されました(笑)

まだ降る雪の中早めに帰ってきて、いつもよりゆったりした午後。
部屋の中をあったかくして、子供たちと遊んでいた。
いつも外に出かけると、帰ってくるのは夕方だから、たまにはのんびりすのも悪くない。
冬は部屋で過ごす時間も増えてくるだろうから。
ゆっくりした時間も楽しもう。
[PR]

by yuko4280 | 2007-11-22 11:55 | 美味しい話

歌と再会   

この日はお昼前から集まって、カラオケ会。
外は寒空で、まさにカラオケ日和♪
11時オープンとともに集まり、フリータイム、フリードリンクで歌いまくる。
(もちろんノンアルコール)
最近のカラオケ店は子供の遊び場もあって、ちょっと遊ばせるにも抵抗がない。
たまにしかこれないので、ここぞとばかり歌う、歌好き親子たち☆
もちろん、子供の曲もとちゅうでちょこちょこ入れながら、自分たちの歌も熱唱!!
途中ランチタイムでもノンストップ。
ここまでしっかり歌うと、日ごろの疲れもストレスも癒される~~
私は、ミニョンが途中で2時間ほどしっかり寝てくれたのをいいことに、中島美嘉を練習!
きもちいい!!
けれど乗っているときにカイチがマイクをとって行こうとしたので、マイクの取り合いに(笑)
まったくおとなげない母なのでした。

さて、外に出てみたら、すっかり夕暮れ。
日中のほとんどの時間をどっぷりカラオケ店ですごしたことになる・・・・
まあ、冬だし、たまにはこんな日もいいかな。

☆ ☆ ☆

帰りにカイチが「お薬ジュースをもらいに行きたい」と言い出し、ふと思い出して、インフルエンザ
予防接種を受けに行くことに。
もちろん、「だまされた!!」と注射のときには泣かれたけれど、もちろん薬ももらうからね。
2週間以上、3人で風邪をひいたまま。日中は鼻水、咳は出ないけれど、夜になると咳が
出始める・・・

いつもお馴染みの薬屋さんで、処方してもらった薬を待っていると、ドアをトントンする人が。
だって、ここ薬屋さんだから、ノックしなくても・・・と思ってみたら、友達のブレント!!
前に住んでいたマンションの上の階のアメリカ出身の人。
うちが引っ越してから、ご無沙汰だったけれど、どうやら薬屋さんの前の事務所を借りて
英会話教室を始めたらしい。 
まあ、なんとも偶然。福島ってこういうせまさがいい。
外からわたしたちの顔が見えて、来てくれたみたい。
なつかしくて立ち話したあと、太ったおなかをハグしてしまった。
カイチは全然覚えていなくて、「ユアン君のお父さん?」とか言っていたけれど。
まあ、外国の人の顔は全部同じようにみえちゃうのかな。
今度遊びにこさせてもらおう。
子連れで来れるところがひとつ増えました。
[PR]

by yuko4280 | 2007-11-20 16:35 | ある一日

雪の朝   

月曜日は朝から冷え込んでいた。
おきてきて、ストーブの前で、編み物の本を見ながら、カイチがカルタをするのを手伝っていた。
ふと、カイチが隣の和室に行って、
「雪、降ってる」
そこで初めて外が白い雪に覆われていることを知った。
バルコニーもうっすら雪化粧。
外がへんに明るいとは思っていたけれど、まさか11月に雪が降るとは・・・
最近は温暖化の影響か、12月になっても降らないことがあったのに。
でも、一面雪景色で、ちょっとわくわくした。
(あ、タイヤ交換していないな~今日英語サークルなのに)
とぐるぐる考えていたけれど、そのうち太陽が出てきた。
出かける頃には、雪はうそのように姿を消していた。
つかの間の雪模様。
今年はホワイトクリスマスが期待できそうかな?

☆ ☆ ☆

さて、今月のピーカブーは、「色」がテーマ。
先週も、「色」を使って、果物と一致させてみたり、粘土でいろんなものを作ったり。
子供たちも上手に丸めたり、のばしたりしていて感心!

Greeting ・・・・・”Hello, what 's your name?"
   ↓
Song・・・・・・・・・”Skinnamarink"
           ”Hello song"
           ”Under the spreading chesnut tree"
          ”My balloon"
 *「大きな栗」は日本語でもお馴染みの歌なので、スムーズに覚えられました。
  「風船」は 立ったり、しゃがんだりが、すごくいい歌。
  ↓
Snack time
  ↓
Book time   ”What makes a rainbow?"
 *小さいうさぎさんがお友達に「虹は何でできているの」と聞いていく話。
  途中から、虹の色がひとつずつ増えていき、色を覚えるにはグッド。
  お友達の動物もとてもキュート♪
  ↓
Activity    Balloonn
 *好きな色の風船を選んで、膨らまして、数を数えたり、歌をもう一度歌って自分の色のとこ   ろで出てきて、振りをしながら歌いました。今度はしっかり歌えた様子。
  ↓
Good Bye 

☆風船を選ぶところでは少し混雑しましたが、ちゃんと好きな色を言えて、歌もきちんと出てきて 歌えたので、よかったですね!また次回も歌いたいね。              

c0126614_1202210.jpg

[PR]

by yuko4280 | 2007-11-19 23:09 | ピーカブー日記

華麗なるクラウン達   

この日はカイチも楽しみにしていた『コメディクラウンサーカス』の舞台の日。

舞台でサーカスってどんな感じと思ったけれど、見てみたら、納得。
サーカスといっても、象やライオン、空中ブランコのお姉さんがいるわけではない。
5人ほどのクラウンがノンストップで芸を披露していくのだけれど、これがなかなか面白いのだ。
ジャグリング、椅子のり、縄跳び、パントマイム・・・・
舞台装飾などにはお金がかかっていない、けれど、クラウン達の技がかえって浮き彫りになる。
笑わせながら、一生懸命なかれらの芸に思わず引き込まれてしまった。
なにより、プロフェッショナルな彼らがかっこいい!
実は以前シルクドソレイユという有名なサーカスを原宿に見に行ったけれど、あまりにすごすぎて、親しみを感じなかった。人間離れした技が超越しすぎていたのかな。

さて、カイチくんは、パパ抱っこで一生懸命見ていたけれど、途中クラウン達が舞台から降りて
近くに来たことで、ちょっとひいてしまった。
が、後半でおっきなバルーンが出てきたとき、
いきなりダ~っと出て行ってしまった!!
追いかけていったけれど、どうしてもバルーンをさわりたい一心でいるカイチをだっこして、
あっちに行ったりこっちに来たり。又バカ親やってしまいました。
でも一緒になってバルーン追いかけて、楽しかったのは言うまでもない。
大人も絶対楽しめる、なんだか癒された舞台でした。

c0126614_1213621.jpg

←帰りはお見送りしてくれたクラウン達。
 ちゃあんとポーズをとってパチリ☆
[PR]

by yuko4280 | 2007-11-18 23:55 | 家族の時間

ひっかき娘   

日曜日の朝ゆっくり起きた。
前夜、少し夜更かしして、本を読んだり編み物を始めたり自分の時間を持った分、睡眠時間は
減ってしまったけれど、ちょっと充実して嬉しい。
カイチは、となりのリビングでパパと昨日買ったカルタ遊びを始めている。
そのままミニョンとベッドでごろごろして心地よい時間。
この時期って寝床の暖かさが気持ちよいんだよね。
二人でベッドでのび~っとした瞬間、「バリ!」
顔に痛みが走った。
ミニョンが何を思ったか爪で思い切り左頬をひっかいたのだ。
おそるおそる鏡を見ると、ほっぺたを見るも無残な赤い引っかき傷が横断・・・・!!
あわてて水で冷やしたけれど、後の祭り。
こんな年になってひっかき傷を作ってしまうとは・・しかも結構痛いのだ。
でも、赤ちゃんに怒れないものね。
最近ちょっと凶暴になってきたミニョン。
気も強いしなあ。くわばらくわばら。

先週はジイジバアバ宅の3階までの階段を一気に上っていってしまった彼女。
うちはマンションだから階段はないけれど、なにやらどこかしら上りたいらしく、テーブル、椅子
エクササイズ用の足踏みマシン、見ると上ってしまう。段々猫のように見えてくる。
それと、注目すべきは、上ってもちゃんと後ろ足で降りてくること。
何度もいろんな場所から落ちているミニョン。
これからは落ちないで、降りてきてください。
ハハはこの1年で寿命が縮む思いでした。
カイチと違って、とにかく動くのが好きで、始終動き回っている我が家の娘。


しかし、顔の傷は、子供と違って治るまで時間がかかりそう・・・・なのです。


c0126614_1853813.jpg


←この庶民的笑顔では何してもつい許しちゃうかな~~参った。
[PR]

by yuko4280 | 2007-11-18 18:05 | ミニョンの成長

落ち葉かぶり   

数日快晴が続いていた。
この日は前から約束していた、吾妻運動公園で遊ぶ日。
もう、公園で遊んでくださいといわんばかりの天気♪
やっぱりお天気女がいるといいね~。次の日から寒波が入ってくるとのこと。

大好きなサイクリング広場で待ち合わせて、11時到着。
本当は早めに行って、水林公園もお散歩したかったのだけれど、やっぱりいつもの時間(-_-;)
サイクリング広場は平日とあって、他に人はゼロで、自転車選び放題天国!!
カイチは早速黄色の車を見つけて、「これに乗る!」
一周百円なので、ゆっくりこいで景色を堪能した。(結局おんぶでこぐのは私なんだけど)
そのあと、みんな集まったので人工芝のすべり台に・・・・ところがカイチ「行かない」
前に一人で滑っていて、誰かがぶつかっていたのがトラウマに・・・・でた。
しょうがないので、そりをかついで登っていくと、ついてきたものの、「ママとのる」の一点張り。
ぽかぽか日向ぼっこしながら、子供たちが遊ぶのをゆっくり見てようと思ったのに。
結局又3人でそりにのるの図。(このそり、さすがにこわれそうなんですけれど・・・)
途中から一人で遊び始めたかと思ったら、今度は下のほうで知らない親子とシャボン玉をはじめてしまったカイチ。
またまたミニョンとそりに乗って出動!!
それを見ていた、あけちゃんとりーちゃん、「なんか雪国の人みたいだね~」って。
思わず吹き出してしまったよ。だってそりに乗ったほうが早いし楽だものね。

気がつけばランチタイム。
その場から動かずに下の芝生でのんびりお弁当。
それからも子供たちはMBのコースに行ってみたり、又そりで滑ったり、楽しそう。

今日のもうひとつの目的は、「落ち葉プール
体育館の前に設置される秋限定のプールなんだけれど、これまた苦い経験あり。
去年みんなが遊んでいる中、プールに入りたくないって雨の中飛び出していったカイチ。
ちょうど1年たったけれど、どうなんだろうか、母はひそかに不安でした。

着いてみると・・・・・・
少し周りをうろうろして、ひょいっと落ち葉プールの中へ。
そして遊ぶ遊ぶ。落ち葉しぶきをあげたり、友達とかけっこしたり、中にもぐったり。
よかった~~~!!
思わず感動・・・(ちょっとおおげさ)
でも、色々経験させたくて連れて行ってもノリが悪いとNGになることもあるので、がっかりすることもあるのだ。
喜んでくれるなら、又連れてくるよ。
そのうち、もぐりすぎたのか、友達が面白がってかけたのか、カイチは顔だけしか見えなくなった。これぞ、灰かぶり姫ならぬ、「落ち葉かぶり王子」。

日をたくさん浴びて落っこちた葉っぱのベッドはよほど気持ちいいのか、落ち葉にくるまったまま
ずっとニコニコしていました。 

c0126614_8264180.jpg

c0126614_8272022.jpg
[PR]

by yuko4280 | 2007-11-14 07:32 | 大騒ぎ編