<   2007年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧   

押入れ組の逆襲   

肩こりがつらい日々・・・

でも、この日は楽しみにしていた、サークル仲間との「みちのく荘お泊り」第2弾!
平日のど真ん中に、パパたちを置いて、子供を連れ、激安温泉旅館で温泉につかり騒ごうという
強行計画
。どのみちパパが帰りが遅いうちは、みんなでいるほうが二人の子連れでもお風呂に入ったりご飯を食べたりが楽だったりする。

買出し組とクラフト組に分かれ、私はクラフト後にみちのく荘合流。
しかし、ただでさえ外出時は子供の荷物が多いというのに、お泊りに用意にくわえて、クラフトの途中のかごをもつと、「行商」ですかと言わんばかり。(いや、「昼逃げ」か・・・)

今回は5組の強行母子参加。
みんな一部屋に集まると、もうハッスルしまくり。
せまい部屋を走るわ、押入れに入るわ。
楽しかったのが、押入れに入った子供たちと遊んだこと。
「トントントンあけてください」「だれですか」「私はうさぎです」
ていうしまじろうでもお馴染みの遊び。単純ながら、子供ってこういうのにハマるんだよね。
なかなか家ではやらない遊びも、こういうところだとなぜだか盛り上がる。

でも、前回来た時と違って、なんだか子供たちそれでも落ち着いたきがするね・・・・
なんて一風呂浴び、ご飯を食べながら話していた。
カイチは悪友わっくんとはしゃいでいるものの、喧嘩は派手にやっていない。
確かに前に5月に来たときは、私はオッパイをミニョンにあげながら、絶えずカイチを叱っていた
気が・・・・・そっかあ、やっぱり大人になったんだね。しみじみ。


と思ったら、まだまだ考えは甘かった。

ザスザス、という音に振り向けば、カイチとわっくん、腕を障子に突っ込んで遊んでた!!
「ぎゃああああ~~~」
即行二人を止め、叱りつけ、その後旅館にどう謝るか頭を悩ませる親達。
結局ご飯をさげにきた係りの人に言ったら、ちょうど眠くて泣いていたわっくんを見て、
「だいじょうぶです、そんなに怒らないでやってください」だって。
すみませんでした。

その後は興奮した子供たちを寝せることができず、結局11時半に寝かせつけながら、自分もたちもご就寝・・・・・・そ、そんなはずでは。

しかし執念で、3時過ぎにようやくしっかり寝たミニョンを置いてむくっと起き上がった。
みんな寝てる~~~~でも同じ部屋に寝ていたあけちゃん、美幸ちゃんが起きてきた。
本当なら、「子供たちを寝かす→親達飲んで語る→3時頃就寝」の図が大幅に狂ってしまった
しかも、全員で!
しょうがないので、そこからサワーを飲み、おつまみを食べ、夜中に食べるはずのカップヌードルを明け方食べていた。
でも、それはそれで、なんだか楽しい。
空がだんだん白々してくるまで、いろんなこと~子供のこと、家族のこと、夢、話した話した。
明け方、カップめんを食べながら語るなんてオツじゃないですか。
こうやってみちのく荘会の夜は明けていったのでした・・・・
[PR]

by yuko4280 | 2007-10-31 07:49 | 大騒ぎ編

パパの休み   

ヒデチが久しぶりに平日に休暇をとっていた。
というのも夏休みもとらずに働きづめだったので。
ヒデチが休みがないと、こっちも休まるときがなかったし。
土曜日の午後~火曜日のお昼すぎまで、めずらしく一回も職場に行かずに家にいた。

いつもはそれならと、どこか旅行に出かけたりするのだけど、今回はただひたすらのんびりしていた。日曜日に紅葉狩りに行ったくらい。

なんだかパパがいると、みんな甘えモード。
私なんて2日ほどちゃんとご飯作らなかったし。(そういう甘え)
カイチなんて大好きなパパにべったり。
私べったりのミニョンでさえ、すりすり近寄ってた。
一気に日ごろの母子生活の緊張がとけたという感じだった。

でも、変なところにつまづきが・・・月曜日「ピーカブー」で出かけたら、何だかカイチがヘン。
目もうつろだし、妙な場面で泣くし、お友達を3回ほど突き飛ばしたりして、泣かせた。
私もサークルのときはカイチから目を離さないなんてできないし、でもトラブルがあると、
そのたび、頓挫。 
帰ってきてから、どうしようもないほど落ち込み、立ち直れなくなってしまった。
(自分の子供もちゃんと見れないのに、サークルなんて難しいかも・・)
でも、そんな私をなぐさめ、話を聞いてくれたヒデチ。
お昼も食べてなかったので、外にご飯に連れ出してくれた。
美味しいパスタとステーキを食べ、ワインを飲んだら、ちょっと元気になった。
夕方4時ころにほろ酔いで、駅前を歩いていたら、なんだかいい気分。
後から考えたら、カイチはヒデチが家にいたせいかちょっと赤ちゃん返りしちゃっていたのかも

カイチはほんとにパパが好きなのだ。
まあ、パパも自分とゲキ似の息子がどうしようもないほど可愛いからね~
彼の子供の頃とあまりに似ているらしい。
今は落ち着いているように見えるヒデチも昔はこんなだったんだね

次の日は児童公園に行きたいというカイチの意見でお弁当を持って出かけた。
でも、有料の乗り物はお休み。どうやらゴーカートに乗りたかったらしいカイチ。
人の少ない公園でゆっくりご飯を食べて、のんびり。
午後からちょっと職場に行ったヒデチ。
カイチは又元に戻ってきた。
なんだかパパが家にいるとみんな甘えがでてわがままになっちゃったね。
でも家族が前より仲良くなった気がする。

ヒデチはちゃんと体が休まったのか・・・・それは疑問です。
[PR]

by yuko4280 | 2007-10-31 07:22 | 家族の時間

ピーカブー・ハロウィン   

昨日は英語サークルピーカブーでした。
朝起きて、「Tric or treat」 で使うお菓子を用意していると、メールが次々と・・・・
計5組のお母さんやおこちゃまが風邪。
(ひゃ~~今日のサークルはできるのだろうか)
もともと別なサークルと同じ日にぶつけたので、人数はいつもより少なめだったのだ。
でも、婦人の家には6組集まり、とちゅうからもう1組参加して、アットホームに☆

今日は先週作ったお菓子バッグを作っていない人と一緒に。
        ↓
”Hello song"
        ↓
”Happy Halloween"で、リズムに合わせて、体のパーツをさわる遊び。
こどもだけではちょっと難しいので、お母さんと一緒に。
でも、前より大分出来るようになりました。
        ↓
教室に散らばせておいておいたパンプキンをみんなで探すゲーム
一人ひとつ探しました。
        ↓
パンプキンに目と鼻と口をつけて、”jack-o-lantern"に。
パーツを言いながら。みんなそれぞれ自分流のが出来上がりました!
        ↓
仮装して、”tric or treat"
3箇所にお菓子の地点を作り、子供たちにバッグをもって、お菓子をもらってきてもらいました。
ちゃあんとみんなお菓子をもらっていた様子☆
        ↓
Snack time  みんな自分でもらってきたお菓子をむしゃむしゃ・・・
       ↓
"Horkey Porkey " でGood bye

☆バッグを片手に一生懸命自分でお菓子をもらっている姿がかわいかったです。
もう一人で出来るようになったんだね~
今回はお菓子を食べるときに衣装をぬいでしまって写真とれなかったので残念。
またparty やりましょう!


c0126614_8174069.jpg
←ジャコランタンに似せて作ったカップケーキ。でもなんとなく動物に似ているような・・・




 
[PR]

by yuko4280 | 2007-10-30 08:18 | 家族の時間

10ヶ月のミニョン   

早いもので、気がつけばミニョンも10ヶ月。

友達からミニョンの写真は?と言われ、確かに撮ってはいたもののアップしていなかったので
まとめて出してみようかな。
ついどこかに行くときはミニョンはオンブなので、なかなかアップする写真がないのだ。
でも、二人目にしては結構撮っていると自分でも思う。(ただの写真好きなのですが)
少し髪も増えて女のこぽくなったかな~うちの姫は。

c0126614_3115580.jpg


c0126614_3143731.jpg














下の歯が2本ほど生えた。上の歯は少しのぞいているので、もうすぐかな。
むずむずするのかよく肩のあたりを「アム!」と噛まれる。
体重はちゃんと計っていないので定かではないけれど、8、5キロほどかな。
笑ってしまうけれど、これってカイチの4ヶ月のときの体重。兄妹でこれほど違うとは。
ご飯は前よりずっと食べるようになった。9ヶ月から3回食に。
フルーツは何でも好きで、おかゆ、やわらかくした野菜、鳥ひき肉、なんでも食べる。
カイチと一緒なのが水分をよく取ること。
マグマグに湯冷ましを入れてあげると数分後には半分なくなっているほど。
まあ、水をよく飲む子は健康というし。(実際、二人とも本当にタフ!!これはママ以上。)
最近は3つほどワードが出てくるのに気がついた。
「ママ」「ネンネ」「ウマウマ」
ちょっとはっきりはしないけれど、その場に応じて使い分けている気がするのだけど・・・
これからどんな言葉が出てくるのか楽しみ。

私がいうのもなんだけど、とにかく、ミニョンはママっ子。
はたから見ると、結構笑えるらしく、いつも私を目で追っていると言われる。
ストーカーのごとく、家中ついてまわる。
いつもべったりしていたいらしい。これって嬉しいけれど、タイヘン。
人見知りもますますひどく、久しぶりに会った私の母に泣きそうになっていた。
ちょっと近くのスーパーに10分ほどと思い、前に母親に預けたら、5分で帰れコール
超・超・大泣きだったらしい・・・・
彼のほうのバアバも「いったい何をしたんだ」っていうくらい泣かれたと
嘆いていた。
そんな彼女を預かると言う殊勝な方は今のところいない。

最近は私も諦め、美容院にも彼女を連れて行ってしまう。
全然リラックスできないけれど、預けてハカハカするよりは気分的に楽でしょう。

でも、そんな彼女もパパはok
たまにいると、手が離れる分楽になるなあ。
ニコニコしながら近づかれると、ヒデチも可愛いらしく、もともと垂れている目が更に垂れる・・
そのうち、「パパと結婚する」なんていうのかしらね。
しか~し、そんな甘い関係もお風呂と眠いときは一気に奈落の底へ!
機嫌がいいときは一緒に入るお風呂も、ダメなときは、私から離れようとするだけでウルウル。
ちょっと眠いときに引き離されようものなら、声の限りに泣き叫ぶ。
その声が又半端じゃなく大きいのだ。これには頑張るヒデチも限界。
でも、そんな逆風にも負けず、パパ頑張ってください。
そして、いつか、バアバに預けて二人で映画を見に行こうよ。
でも、そんな日がいつか来るのかな~~~

c0126614_38295.jpg
ミニョンはベランダが大好き!!ここからバルコニーに通じる階段をあがって、外を見ているところ。後姿がナイス!!
















c0126614_310360.jpg
パパと一緒に歯磨き?!今からマイ歯ブラシ持たせてるんです。










色々言っているけど、ママ、ミニョンのこと可愛くて可愛くてしかたないんだよ~~~
[PR]

by yuko4280 | 2007-10-30 03:03 | ミニョンの成長

紅葉狩り   

前日すごい雨だったのがカラリと晴れた。

この日はいつもお世話になっているジイジ&バアバのサービスデイ♪
日曜日はお店もお休みなので、ドライブと温泉に連れて行こうという計画。
実は一ヶ月ほど前、ものすごく可愛がっていた愛犬チビが死んでしまった。
もう、年も年で、腫瘍もできていたので、あまりに可哀想なので、注射を打ってもらっての死だったのだけれど・・・・特にバアバは涙を流して、悲しんでいた。

今まではチビがいたので、旅行などできなかったのだけど、これからは少し外に出るように
誘ってみようと画策中。

今回はとりあえず、紅葉シーズンだし、と猪苗代方面へ。
カイチはみんなでのお出かけが嬉しくて、もうはしゃぎまくり。
途中、やはり箕輪のあたりの紅葉が本格的になっている。
でも、はて、数年前なら、もっと赤や黄色がはっきりしていたはずだけど・・・ちょっと茶色っぽいのが多いかも。 今年は9月が暖かかったから、あまり紅葉せず落ちてしまう葉が多いのかな。
う~~ん、夏の暑さもものすごかったし。
やっぱり温暖化ってこういうところにも表れるのかな。
近い将来、北海道でもしっかりおコメの産地になりうるらしいよ、なんて話をしていた。
紅葉狩りに来ているのに、車内は地球温暖化の話題でもちきり。
カイチとミニョンが大きくなる頃には地球はどうなっているのだろう。
今私たちが、なんとかしないと、いけないんだろうな。

そんなこんなで、裏磐梯のほうへ来ると、さすが木々の葉も色づいていて、いい感じ。
山もうっすら茶色っぽくなったところに鮮やかな赤や黄色が混じって、見事。
途中、はっとするほど真っ赤になったもみじが心を和ませてくれる。

途中、裏磐梯リゾートで蕎麦のフェスティバルなるものが開催されていて、立ち寄ったが
あまりの人の多さと、列の多さにうんざりして、結局街道沿いのお蕎麦のお店に。
そこはもう2時近かったけれど、人もたくさん入っていて、なかなか繁盛している様子。
さっそく天ぷら蕎麦や、とろろ蕎麦、かけ蕎麦など頼んで、食べてみると、美味しい。
カイチもしっかりとろろ蕎麦を食べて、ご満悦。
ミニョンはジイジに抱っこでお外にお散歩。珍しくママパパから離れてもご機嫌でいる~。

帰りに、もうひとつの目的の立ち寄り温泉に。
「布森温泉」は立ち寄り風呂で、風情も残しつつ、休み所、食事と充実して、最近の定番。
何より、露天風呂が大きいので、風呂好きカイチも大満足
カイチは「どこに行きたい?」と聞かれて、「温泉」と答える風呂好き幼児。福島ならでは!
のんびりお湯につかって、ヒデチはビールを飲んでのんびり。
私は2回ほど入って、満足。
帰りは私がドライバーで安全運転で帰途に。
ジイジとバアバはいつもより浮き浮きした感じに見えた。
やっぱり一緒に来てよかった。
二人は孫に囲まれてホントに楽しそうだったし、私たちもこんなに楽しかった。
又一緒に遠出しましょう。

c0126614_2265428.jpg

[PR]

by yuko4280 | 2007-10-28 01:25 | ある一日

森林浴   

今日は曇り。
でも、行きたいところが・・・・それは「サンサンサークル」の焼き芋。
先々週芋ほりした続きなので、カイチとミニョンと美味しい焼き芋を食べたい。
朝9時に起きてしまった二人の子を急いで用意させ、10時に水林自然林に向けて出発した。
途中で友達の美幸ちゃんとばったり会って、子供を歩かせて、自然林の中を進む。
市内なのでまだ紅葉は本格的ではないけれど、落ち葉が一面をおおっている。
森林の中はシンとして、空気が澄んでいて、思わず深呼吸。

c0126614_7321321.jpg


焼き芋をやっているキャンプ場までかなり歩いたけれど、着いたところで、やっぱり雨模様に。
せっかく来たので、炭で芋を焼いているところを見て、また来た道を引き返した。

c0126614_7381140.jpg




不思議にも森林の中は雨が届かず、おかげで雨にあまりぬれずに車に戻ることができた。
木々のおかげ。感謝!









その後は吾妻運動公園の体育館に移動して、子供の広場で遊ばせることしばし。
そこはさすが体育館だけあって、トランポリンやマット、いろんな体を動かせるものがそろっている。前はトランポリンに躊躇していたカイチも自分で上ってジャンプするようになった。
少しずつではあるけれど、自分のテンポでやれることを増やしている。
そのうちミニョンも一緒になってすべり台を滑ったり、ジャンプしたりするんだろうな。

お弁当を食べて和んでいたら、いよいよ「焼き芋たち」の到着!
焼いていた方お疲れ様でした。
「すきなの取っていいよ~」と言われ、キラリ~ンと目を輝かすカイチ☆
早速もらってきて、二つに割ると、いい匂い。
炭で焼いた焼き芋はなんともいえなく甘い味。
マーガリンをつけて、持ってきたコーヒーを飲んで。
みんな幸せなお顔をしていました。

c0126614_7475117.jpg

[PR]

by yuko4280 | 2007-10-26 07:10 | ある一日

お宅訪問   

最近秋晴れが続いている。

朝起きて、カイチがお外でご飯食べようと言い出した。
(うーーん、出かけるしたくもあるし、そんなヒマないんだけどな~)
でも、確かに外は気持ちよさそう。
トレーにあっためた肉まんと、ホットサンド(カイチの定番メニュー)、コーヒーとミニョンのおかゆをのっけて、ベランダに出た。
(おっと日焼け止め!!もう日が昇ってきている・・・)
カイチは満足そうに肉まんをほおばっている。
ミニョンも心地よさそうにおかゆを食べている。
ベランダだけど、外の風と太陽がきもちいい。
外で食べるのは実は私が大好き。
前に住んでいたせまいマンションでも、猫の額の広さもないベランダにテーブルをだして、
よくコーヒーを飲んだり、焼肉したり。
念願の広いベランダとバルコニーのあるマンションに引っ越したけど、忙しい平日はあまり活用していなかった・・・カイチの提案ではあったけれど、案外時間なくても楽しめるんだと再発見。

さて、今日は中学校時代の友人でもある、ママ友あけちゃんと、やはり同級生だった友達の
お宅訪問。 久しぶりに会うので、嬉しくてちょっとドキドキ。
待ち合わせの柏屋で待っていると、お菓子やさんなのに子供の本やジュースがおいてある~
カイチはすっかり和んでしまい、本をもって行ったりきたり。
あけちゃんも来て、ケーキを選んでいると、ふと「あれ、かいちゃんは?」。
あれれ・・・と店内を見回すといない・・・おかしい、と思ったら、テーブルの奥のほうでお茶を
飲んでいた女の人に本を読んでもらっていた(-_-;) これぞカイチの早業
「す、すいません・・・・」としょうがないので、途中から絵本をバトンタッチ。
今日もやらかしてくれました。カイチくん。

そんなこんなでようやくお友達のひとみちゃん宅へ。
変わらないけど、すっかりいいお母さんしてる~~。
美味しいランチをご馳走してくれて、なんともいい気分♪
学生のころの話題に盛り上がり、すっかり気分は女子学生。
小学生のかわいい息子ちゃんりょうくんも帰ってきて、ご飯も食べずにカイチは後をつけて
遊んでもらいたくてウロウロ。
さて、何して遊ぼうか~~と思ったら、やっぱり「お外に出たい」とカイチ。
お庭は子供が遊べるくらいの広さがあって、周りが畑に囲まれていてそれは気持ちいい。
りょうくんボールを持ってきて、さすが小学生、ドッジボールをしたいと言い出した。
結局大人二人とりょうくんで結構真剣ボール遊び。
私は、あ~ちゃんとカイチとジャンケン遊び。
いやあ、遊んだ遊んだ。
なんだか一緒に遊んでいると、ちょっと童心に返るなあ。
最近一緒に遊んでいても、いっしょに走ったり、ボールを追いかけたりってなかった気がする。
小学生が中に入ったせいかな。体をちょっと動かして、おばちゃん楽しかった。
しかし、ちょっと動いただけで、息が切れること、汗の出ること・・・運動不足。反省。
カイチも石の上から一緒にジャンプ練習をしてもらって、嬉しそうなこと。
でも帰る間際にカイチがイタズラしていたら、りょうくん最後に怒ってしまった。
後から聞いたら、帰るとき、りょうくんさびしかったみたいで、すねてしまったとのこと。
それを知って、かわいく感じてしまった。
又一緒に遊ぼうね。
なんだかちょっと若返りした一日でした。
[PR]

by yuko4280 | 2007-10-24 07:41 | ある一日

ヘルシーランド   

月1回ヘルシーランドで開催のお誕生会。
今回は合わせて、ハロウィンの仮装もやってパーティ。
人数もかなり増えてきて、おやすみの人がいても11組と、大盛況☆

ヘルシーランドはゴミ処理の熱を利用して、プールなどをあたためたりしている。
そのせいか、部屋もあたたまっていて、ちょっと暑い・・・・・
汗をかきかき、仮装させ、一気に盛り上がってきた。
だんだん、みんなこなれてきて、ドレスあり、王子様あり、マリーちゃんあり、と見ていて楽しい☆
お歌を歌ったり踊ったりしていると、カイチはいつもよりノリノリで楽しんでいる。
みんなが一品ずつ持ち寄ったご馳走をたらふく食べて。
(11品並ぶと、かなり立派なビュッフェです)
c0126614_7431114.jpg


せっかくなので、並んで記念撮影。
こういうとき絶対と言っていいほどふざけてまともに立っていないカイチが、ニコニコ嬉しそうに
お友達と並んで立っている。
(ええ~~~、どうしたんだ?)
でもバカハハは嬉しくて、カメラを向けていた。

しかし、こうやって並んでいると、みんな大きくなったなあ。
去年もやったからあれからもう一年になるんだ、としみじみ。
来年もこうやってこのメンバーで並んでいたいものです。

c0126614_7474421.jpg

[PR]

by yuko4280 | 2007-10-23 07:47 | カイチの成長

再会   

「ママのお友達が赤ちゃん連れて来るから、いい子にしていてよ」
と口が酸っぱくなるほど(なつかしい表現)、カイチに言い聞かせた・・・・

いつもはカイチのほうに合わせて行動しているけれど、今日は別。
ミニョンのお友達が遊びに来たのだ。
といっても、久しぶりに会う、高校のときの同級生のユカちゃんが福島に帰省していて、その娘ちゃんがミニョンと同級なわけ。
娘ちゃんの名前はユメちゃん。〈←もう、すごくかわいいお名前)
会ってみたら、名前に負けず劣らず、色白の可愛い子。
ユカちゃんも学生の面影を残しながら、優しいお母さんになっていた。
結婚式以来の再会に嬉しくて、思わずお茶を出すのも忘れ、しゃべりこんでいた。

カイチはといえば、ユカちゃん親子の可愛さに心奪われ、もうなつくなつく。
(彼は優しい女の人がだ~いすき)
ミニョンは・・・・・何だか嬉しいそうにニコニコしながらユメちゃんに近づく。
(おお~~、赤ちゃんでもお友達が分かるのかな?)
ユメちゃんは・・・・何だか面白そうなものが色々あるなあ、という感じでキョキョロ。
そのうち慣れてきて、ハイハイでキッチンまで入ってきてしまった。
結構顔のわりに行動派である。
みんな三種三様ながらなんとか和やかにしているので、ママたちは楽しくランチタイム。
(この日はピザと野菜スープ、パンプキンケーキのランチ♪)

そのうち眠くてさわいでいたミニョンが昼寝、ユメちゃんもご就寝、そして、しぶとく頑張っていたカイチもソファの上で眠りに・・・・
ようやく平和な時間が訪れ、またおしゃべりに興じてしまいました。

いつも赤ちゃんが来るときはカイチは預かってもらうのだけど、今日は初お目見えだったし・・・
でもおかげさまで楽しく会うことができました。次はもう少しちゃんと遊んであげられるといいな。
ミニョンもお友達を認識できるようになったんだね。それがすごく嬉しかった。
また帰ってくるとき会いましょう。


後日、カイチは「ユメちゃんが好き」と何度言っていたことか・・・・・
[PR]

by yuko4280 | 2007-10-22 06:21 | ミニョンの成長

秋を満喫   

今週末はあまりヒデチが家にいなかったので、やっぱり母子の休日。
でも、秋晴れ。
これは外に出るべきでしょう、と、土曜日は午後から山形で学会出席予定のパパを引っ張っていき美術館へ。途中でモステイクアウトして、美術館のお庭でピクニック気分。

木曜日来たばかりだったけれど、今回はカイチの自転車を持ってきて、走らせてみた。
市内でもここほど、芝生が広くて庭が手入れされているところは、無いだろうな。
遊具もなにもないけれど、木々が生い茂っているところもあり、落ち葉のじゅうたんができている。小川が流れている。なにより、芝生の上に座っているだけで、ゆっくりとした時間が流れる。
人もまばらで、この広い庭園を貸切しているような感覚。

久しぶりに美術館の中の展示を見たくて、ミニョンをおんぶして、企画展の美人画を見てきた。
まあ、あまり興味のある題材ではなかったけれど、その中で、子供を抱っこした女性の画があり
優しげなまなざしに思わず見とれてしまった。 こんな風になりたいものだ、と。
11月は大好きな斉藤清の企画展があるらしいので、これはちゃんと見に来ようかな。
なにはともあれ、絵を見るという行為自体が、気持ちに余裕がでると実感。

☆   ☆   ☆   ☆   ☆

日曜日は、やっぱり天気がよかったので、二人を連れ、稲荷神社のフリマへGo。
特に自分の買いたいものはなかったけれど、やはり子供の服を見ると弱いな~
ファミリアのニットの上下で100円とか、マザーウェイズのワンピースが300円とか。
カイチもちゃあんと自分の好きなおもちゃ(レゴ)やビデオ(もちろん新幹線)を見つけ、
ちゃっかり購入。こういうことにはホント抜かりない人だ。

c0126614_23223136.jpg
←戦利品(?)全部でしめて700円。安い!










その後は車で一路土湯方面へ。
土湯峠の近くの「びっき沼」という沼があって、そこの持ち主がオーナーの「空カフェ」。
一度来たいと思っていたのだけど、ちょうどそこで月一度のマーケットが開催されていた。
行ってみると、不思議な空間。
沼を見下ろすような感じで小さな校舎のような建物(古民家らしい)が建っていて、そこの前が
広場のようになっている。そこで、ビーズやニットやフラワーアレンジなどの作家さんのお店が
並び、一角では焚き火をして焼き芋や芋汁を販売している。

c0126614_23282089.jpg



中は土間のようなところがカフェになっていて、その広場が見渡せる。
友達のりえっちやしの、ユアン君のママとばったり会って、なんとなく話しながらまったりとした
時間。お汁を食べたカイチは外でおもちゃの車で遊び始めた。
外は雨が降ったあとで冷えていたのでコーヒーを飲んで中でゆっくり。
外ではなにやらアフリカのような太鼓のミュージシャンが演奏。ゆったりして幸せ~
・・・・・と思っていたら、りえっちが「ああ~~~~」と一声。
ふと振り向けば、外にいるはずのカイチがカフェの中に入ってきていた。しかも車で
「ひゃあ~~~」 (まったく、どうやって入ってきたもんだか。このまったりした空間に!!)
慌てて外に行くよう説得したが、本人はどこ吹く風。
お店の人は、「お母さんがご飯食べるまで車で居てもいいよ」と言ってくれたけれど、
結局、強制送還

その後は子供たちだけで、すべり台や、車で喧嘩しながらも交代で遊んでくれていた。ホッ。
カフェでお茶しながら、子供が遊ぶのを眺められるなんて・・・・そんな場所が福島にもあったとは、嬉しい発見でした。こんな素敵な場所なら、車飛ばしても来させてもらおう。
びっき沼は紅葉が始まっていて、福島の秋でした。

c0126614_23292585.jpg

[PR]

by yuko4280 | 2007-10-21 22:58 | ある一日