<   2007年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧   

雨の日   

今日は一日雨降りだった。
気持ちいいくらいザーザー降りでさすがの私も外出は怯みそうになった。

いやいや、これで半日家にいれば出たがりのカイチが機嫌が悪くなることは目に見えている。
「こむこむ」(大型児童施設)で友達との約束があったので、少し早めに出ることにした。
雨がっぱをカイチに着せて、ミニョンをオンブ。
いつも思うのだけど、コドモの雨がっぱ姿ってなんともかわいい。
特にフードをかぶせるとテルテル坊主みたい。
新しい子供用の傘をおそろいで買ったので、持たせると嬉しくてたまらない様子。
c0126614_20451980.jpg
玄関前で得意のポーズ。「魔女の宅急便」のキキの真似。






















ホントにカイチは宮崎ジブリファンといっても過言ではない。
「となりのトトロ」に始まり、「紅の豚」、「ルパンとカリオストロの城」、「ラピュタ」等等。
たぶんわたしより回数はみているはず。
そう考えながらみると、傘をさして歩くカイチがめいちゃんに見えてくるから不思議。
(そういえば顔の雰囲気も似ているような)
それにしても、コドモって雨の日でもお構いなしに元気だ。
むしろ雨の日が特別で嬉しい様子。
こっちは車が来たとか、水たまりとか気になってしょうがないのに。

今日は「こむこむ」1階こどもライブラリーにて友人を待つ。
カイチはこの図書館が大好き。
いつも腕いっぱいに鉄道の本を抱えて嬉しそうにいったりきたり。
私はミニョンをごろごろさせておけるスペースがあるのでそこで赤ちゃん用絵本をセレクト。
五味太郎さんのベビーむけの絵本が気に入ってずっと3にんで見ていた。
c0126614_21145610.jpg
たまには雨の日もいいかな。
c0126614_21214677.jpg

[PR]

by yuko4280 | 2007-08-31 21:22 | ある一日

寝ない子   

最近パワーがダウンしている。

ミニョンが夜中眠りが浅くて、すぐおっぱいを飲みたがるので、当然のごとく私も浅い眠り・・・
朝起きても、ちっとも寝た感じがしない。

カイチもやっぱり寝ない子だった。
普通の赤ちゃんだと落ち着きはじめる1才過ぎまでそれはつづき、夜中3,4回 多いときで5,6回ちょこちょこと起こされた。起きてもワンワン泣くわけではないのだけど、おっぱいをくわえると、えんえんと吸い続けるのだ。 
これには体力には自信のあった私も参ってしまった。
もともと夜寝ないとだめなタイプだったし、初めての子で気が張っているのもあって(たまに神経質なときもある)次の授乳のことを考えたら、自分が寝られなくなったこともしばしば。
気が付くと空が明るくなってきたなんてこともよくあった。
「不眠」なんて自分には無関係だと思っていたら、厄介なものだと分かった。
今でもあのときのことを思い出すと涙が出そうになる。
ヒデチはヒデチで、「あんときは眠れなくてキツかった。お前も怒ってたし。」だって。
確かに。私はちょっとノイローゼ気味だったかも。
でも「怒ってた」はないよ。
せめて、「頑張ってた」と言って欲しい。それがせめてもの慰めじゃあないですか。
結局眠らないカイチは断乳する1歳7ヶ月まで細々と続き、途中からもう寝ないのに慣れっこに
なってしまってはいたけど、3時間以上熟睡できるまで1年7ヶ月かかったことになる。
はあ~~。育児はホント1に体力、2に体力。これにつきる。

ミニョンはそんな兄のことを考えると、毎日寝ないわけではないので、まあ上出来かな。
私も確実にカイチのときよりは体力がおちているし、まだ朝から晩まで彼らに付き合わなくては
いけないわけだから、毎日はやめてほしい。
こうやってどんどん母は精神的には強くなっていくんだとしみじみ。
[PR]

by yuko4280 | 2007-08-31 07:43 | ひとり言

久しぶりのピーカブー   

英語サークル「ピーカブー」は月2回開催。去年の10月からやっている。

8月はお盆休みもあったので、この日は今月初。東浜のサークルも夏休みだったので
みんなかなり久しぶりに集まった。総勢13名。
子供たちはみんな元気で、黒くなっている。少しずつ大人になったように見えて嬉しいなあ。

この日のメニュー
まずは、あいさつをして、What your name? に対して、I 'm ~ と答えるようにする。
大体マスター♪
  ↓
' Hello song' を振りをつけて。 子供たちも自分で振りや歌をできるようになってきた
  ↓
’Row the boat' は今日の歌。 親は聞いたことがある曲なので、スムーズでした。
 子供と向かい合って、ボートを漕ぐのは、子供たちも楽しそうにやっていた。家でもやってくれるといいな。 また、一人ずつ、ハモって歌いました。これもパーフェクト!
  ↓
Snack time
みんなちゃんと並んで、”Snack please”と大きな声で言えました、すごいよ!
  ↓
Book time
今日は’Jack’ という本。ジャックがボールを探すシーンでは”Yes"と”No"が言えました
  ↓
Activity
big fish, small fish, long fish に色をつけました。
 少し色を覚えたかな
  ↓
Good -bye 
' Horkey Porkey' と’peek a boo' を歌っておしまい。

久しぶりなので、にぎやかでしたが、子供たちが成長したのがわかったレッスンでした。

こうやってサークルをやって嬉しいのは、遊びだけでは分からないみんなのお子ちゃまたちの
成長を垣間見れること。ママべったりだったのが自分からちゃんとあいさつが言えるようになったり、こどもたちだけで手をつないで踊れるようになったり・・・みんなカワイイです。
 ホント、こども英語先生冥利に尽きるわあ
 少しずつでもずっと続けていきたいと思います。
[PR]

by yuko4280 | 2007-08-27 17:52 | ピーカブー日記

ドーナッツ日和   

カイチは前の日のバーベキューで疲たのか体調イマイチ。
パパも朝から日直でやっぱりいない。
知り合いがカフェを日にち限定でやっているので、行きたかったが
このメンバーではちょっと迷惑かけるしね・・・

今日はアットホーム。

なんだかんだして、お昼近くなったので、カイチに
「お昼、何食べたい??」 と聞くと、
「ドーナツ!」 と即答。
ドーナツかあ。どちらかというと我が家はミスド派。
なにせ、うちから近いし、コドモを連れて行っても、浮かないし。
ポスターの彼もカッコいいし。(おっとこれは余談)

カイチは週末になるとドーナツを食べたがる。

よし、今日はせっかく家にいるし、ドーナツつくろっか
カイチは「どっちでもいいけど、別に。食べられれば」
みたいな雰囲気だったが、私はせっせと生地を作った。

いつもはドーナツ作るときは、ホットケーキの粉かドーナツのもとをつかうけれど、
強力粉と小麦粉、ドライイースト、卵、お湯、バターで練って、発酵させるのは初めて。
カイチと丸めたり、形を作ったりしたかったが、あまり興味はなさそう・・・台所で水を流して
洗い物(?)
こういうのはミニョンの大きくなったときのお楽しみだわ。

そうこうして、油であげてみると、プクーっとふくらんで、なんだかカワイイ♪♪

カイチもこうなると「わー」と嬉しそう。

たくさん山盛りドーナツをお皿に並べて、バルコニーでティータイム。(ちょっとお昼を過ぎてた)
いつのまにかカイチも調子が戻り、ご機嫌で食べてたよ。
ドーナツ日和でした。

c0126614_1981756.jpg
[PR]

by yuko4280 | 2007-08-26 16:41 | 美味しい話

アウトドアの季節   

夏の終わりの夕暮れっていいなって思う。

その日は前から話があった、ママ友とのバーベキューが実現した。
3家族、公園の川原に夕方集まった。
道具を設置して、火おこしはパパ方にお願いし、子供達を連れて公園内の散歩に出かけた。

日中はまだまだ暑さが残ってはいたが、いつの間にか川風が気持ちよく、歩くのにちょうどいい
気温になっている。
カイチは2人の女の子にてをつないでもらってご機嫌で歩いていく。

こうやって歩いていると、カナダのモントリオールにステイしたときに、友達が夕食後に散歩に
誘ってくれたのを思い出す。あちらは白夜に近い感じで、夏はいつまでも日が暮れなかった。
夜7時頃、おしゃべりしながら、川原を連れ立って散歩するひとたちをたくさん見かけた。

ふとわれに返ると、子供3人が公園の遊具で遊び始めている。
いつの間にかカイチもこんなに遊具で遊べるようになったんだ~
ちょっとトロちゃんだとは思っていたけど、まあ人並みにアスレチックに登ったりしている。
ほっ

戻ると、ようやく炭に火がつき始め(この日はかなり苦戦したようだった)、バーベキューが始まる。お友達の実家がお魚屋さんなので、色々調達してきてもらった。
サンマ、イカ、エビ、等々。ダッチオーブンをもってきてくれたので、味付けしておいた鶏肉を
やいてもらう。 早速ビールをあける。うーん、アウトドアって感じだわ。
ミニョンは散歩でハッスルし(なぜかというとオンブでブランコに乗った)スヤスヤ

気が付くと日もどっぷり暮れ、闇なべ状態に!
ヒデチがランタンに火を灯す。これなかったら大変だった・・・
おなかもいっぱいになり、残った火でやっぱり花火!
久しぶりのアウトドアはなんとか成功に終わったのでした。

次はキャンプを・・・と野望がムクムク。
c0126614_1912408.jpg
[PR]

by yuko4280 | 2007-08-25 17:07 | ある一日

ミニョンの成長   

ミニョンは8ヶ月になった。

二人目はあっという間に1歳になりそう。なので、今までの成長を記しておこうかな。

 12月19日、10時半、2730グラムで誕生

出産はカイチと同じく帝王切開。やはり妊娠時に逆子になったまま直らず、一回切っている私は
普通分娩に興味はあったが、しょうがないとあきらめが早かった。

生まれる前「2500はあるかもしれないけれど、もしない場合は色々検査とかあって大変だから」と、担当の先生に言われていたのでこの体重は恩の字だった。

初めに見た印象は、まだ局部麻酔がかかっていて、意識はちゃんとあったもののぼーっとしていたので、
「かわいい~」(笑)。
なにより性別が気にかかり(男はカイチで十二分と思っていた)、
「女の子です」と助産婦さんから聞いて
「た、助かった・・・」(これも笑)
大人しい男の子ならともかく、カイチみたいな台風男は一人でいい。

部屋が同室になると、ミニョンはやはりミルク派になっていて、おっぱいを飲まず苦労した。
でも、カイチでこれには慣れている経産婦はちょっと余裕はあり。
しかし、気になったのが、色が茶色いこと。
「黄疸かな~」と思いつつ、何日かすごしたが、やはり消えず。
もともと地黒だったらしい・・・
うーん、カイチは私に似てさらに色白。も、もしやヒデチか。パパめー!(怒ってもしかたない)

まあそんなこんなで退院して家族4人の生活。
相変わらず回復の早い私はごく普通の生活に。
ミニョンは初めの1ヶ月はミルク混合だったものの、2ヶ月から母乳オンリーになりそこからは
割とよく寝るようになった。今考えると、2、3ヶ月が昼間もよく寝るイイ子だった・・

2ヶ月: 首が据わり始める
     話しかけたら、ニコッとする。
     初めて笑ったのが「生まれてきてありがとね」って話しかけたとき
3ヶ月: 首がしっかりしたのでオンブ生活を始める
     追視が始まり、おもちゃをつかんだりできるようになる
4ヶ月: 腰がしっかりしてきたのでだっこしてお座りさせる
     寝返りをうつ
     声があるほうに振り向く
5ヶ月: 手をついてお座りが始まる
      いろんなことに興味がでてきょろきょろ
6ヶ月: お座りマスター
     一人でおもちゃで遊ぶようになる
     少しずつ離乳食スタート
7ヶ月: 足をつっぱらせて立ちたいそぶり
     ずりばいらしきものをするが、イマイチで泣く
     立たせるが自分ではまだふらふら。
     
そして8ヶ月、興味があるおもちゃがなければ座りたくない主義になってしまった。もちろん自分ではまだ立てない他力本願系。
だっこしていてもあまり落ち着きがなく、いつも動いている・・抱っこしているほうは腕が棒のように。ご飯は落ち着きがないゆえにあまり食べず。当然離乳食もあまり進まず。
二人目は楽だと誰が言ったんだ~と聞きたい。
初めはカイチより楽だとは思ったが、落ち着きのなさぶりはカイチ以上。

ちょっと恐ろしい。
[PR]

by yuko4280 | 2007-08-24 18:19 | ミニョンの成長

草上の昼食   

ここ数日大分暑さがやわらいできた。

今日はお友達に連絡したら、保険福祉センターに遊びに行くとのことだったので
喜んで行く事にした。
保険福祉センターは外では広い芝生とちょっとした水遊び、中では子供が本を読んだり遊んだりできるスペースがあり、子連れにはなかなか良いところ。

もちろん遊びは外。何があるわけではないけれど、こどもにとっては芝生の上でのびのび走りまわれるのはいいんだよね。
ほんと、こどもっって遊びの達人。そのへんにあるもので楽しむことができる。
あ~~気持ちいい。
のんびり草の上にシートをしいて座って、お弁当を食べる、幸せ。
木陰でミニョンはずいぶん長く昼寝タイム。
たくさん遊んで満足して帰宅。

夕方買い物して帰ってくると、家の中にどこからかいい匂いが漂ってくる。
「うちまだご飯つくっていないのに・・・」
「あれ~~いい匂いする。 ママ、いい匂いのところに行こうよ」とカイチ。私は苦笑。
ごめん、早くご飯つくるからね。

又昼寝しない日々が始まりました。
c0126614_1758595.jpg

中央は「ひょうたんから水」という名前のペットボトル。ひもでひっかけて持ち歩ける
こういうちょっと面白いもの大好き!
[PR]

by yuko4280 | 2007-08-23 18:04 | ある一日

セサミパワー   

この日は前日に泊まった友達が午前中バタバタと帰っていったので、片付けなどをして
気が付いたらお昼。

何食べようかな~と冷蔵庫をのぞく。
あるのはマリネを作ろうとして、結局作らなかったキノこ類と、豚バラの余り、ごはんが1、5号
ほど。うーん。
あ、チャーハン作ろう。

ゴマ油で、エノキと豚バラをいため、あっためたご飯をいためる。味付けは、チキンスープの素、ふと黒ゴマが目に入り、入れてみる。あとはしょうゆと、ちょっとみりん、酒、塩こしょう。いい感じにふわっとできた。

私は何かというとゴマを入れてしまう。HBで焼くパン、おひたし、ご飯にぱらぱら。
超簡単で、セサミパワーをちょっと享受できるし、なにより風味がでる。

ゴマチャーハン、買ったばかりのお皿にもり、カイチと食べてみる。
「あら、簡単な割りに結構いけるかも」
キノコは一切食べないカイチもおかわりして食べて、
「お・い・し~」と超いいお顔。手のこんだものでも一切食べないこともあるのに。
「あ・り・が・と~」だって、笑っちゃった。

カイチが好きなもの、又作るからね

c0126614_9383091.jpg
新メニュー、超簡単ゴマチャーハン☆
[PR]

by yuko4280 | 2007-08-22 09:12 | 美味しい話

お泊り会   

その日は友達が泊まりに来て、我が家は賑やかだった。

ルーフバルコニーで鉄板をだして焼肉して。
久しぶりに焼肉のたれを手作りしたら、やっぱり美味!

カイチは前々から約束していた花火ができて大喜び!
やっぱりうれしいよね。夜遅くまで友達がいてさ。
面白かったのは、こども3人並べてシャワーを浴びさせたこと。
素っ裸にして、お風呂で順々に洗って、ジャージャー流して。
こどもたちも楽しそうだったけれど、私も堪能させていただきました。
笑ったのがヒデチも楽しそうだったこと。
こどもがたくさんいると、こんな風なのかな。

寝ようとしないこどもたちをようやく寝かせて、後は大人の時間。
久しぶりに集まったので話は尽きず・・・ようやく床についたのは明け方4時。
次の日ヒデチにそのことを話したら、
「まるで修学旅行みたいだな・・」だって。

ママもカイチも又今年の夏の思い出できたね。
c0126614_18564281.jpg

[PR]

by yuko4280 | 2007-08-21 18:21 | ある一日

息子とデート   

日曜日だけど、又ヒデチは仕事で留守。
前日夜中までミニョンに付き合って起きていたので、だらだらと午前中過ごしてしまった。
特に予定はなし。
こういう日は3人とも閉塞感に苛まれる・・・
カイチは朝からすこぶる機嫌が悪く、ミニョンはちょっとしたことで泣き喚く。
私は怒ってばかり。
カイチが片付けをしぶり、トイレをしぶり、行ったと思えばパンツをはかないでウロウロ。
そろそろまずいなあ・・

「よし、今から出かけるよ~」
「どこに行くの?」
「うーーん」(しばし考える・・・)「アンナガーデンでアイス食べてこよう」

また出るのに時間がかかり、カイチに文句たらたらで、やっと車でGo
景色が次第に変り緑がふえてきて、ようやく気分がリセットされる。
私はへなちょこドライバーだが、運転するのが大好き。
二人コドモを連れてどこへでも出没できるし。

アンナガーデンは教会やお店、ビアホール、カフェを集めた、おしゃれな観光地。
自然あふれる高台にあって福島の町が一望にできる。
ミニョンはようやく昼寝に入り、私はカイチを連れて気になっていた食器のお店をぶらぶら。
カイチはご機嫌になり、食器を見て「これかわいいじゃん」とか言って、わたしを笑わせた。
気に入った食器を購入し(カイチが壊さないかドキドキだったので)そそくさとお店を出ると
今度はカフェの前で
「ピザが食べたい」
そっか~お昼の時間だったものね。
突然出てきたので、無論お弁当も持ってこなかったグータラ母はおいしそうな匂いと音楽につられ、外の景色が見えるテラスへ。まだ暑い夏だが、高台にあるため、気温もそれほど高くなく山からの風が心地よい。 カントリーミュージックも流れちょっと別世界。
気分よくピザを食べていると、マンゴージュースを飲んでいたカイチがもぞもぞ。
え、今トイレに行ったじゃない? と聞こうと思っている間に腰を浮かせたカイチがジュースをひっくり返した。ズボンはもちろんジュースまみれ。
泣きべそをかいてもうひとつジュースをねだるカイチにちょっと心は揺れたが私は心を鬼にして「NO」
自分でこぼしたんだから仕方ない。
ひとしきり泣いて、私のアイスティーを飲んだカイチはようやく落ち着いた。やっぱりトイレに行きたくなったらしかった。
そのあと、起きたミニョンを抱っこして、本来の目的だったアイスを買い、ベンチに座って仲良く
食した。この日のアイスは枝豆とブラッドオレンジのジェラート。ミニョンにもこっそりオレンジのジェラートを一口なめさせてあげた。

ちょっとこのコースってデートみたいだね~
買い物して、ピザ食べて、アイス仲良く舐めて。
ジュースこぼしたり、泣いたり、ズボン変えたり、結構世話のやける恋人ではあるけど・・
やっぱり出てきてよかったね。
「ねえねえ、あっち景色いいから行こうか~」という私に
「もう帰ろうよ」
と少しつれない、小さな恋人なのでした。

c0126614_16523321.jpg
c0126614_176263.jpg

[PR]

by yuko4280 | 2007-08-19 15:45 | ある一日