カテゴリ:大騒ぎ編( 6 )   

パーティーへ☆   

c0126614_9141026.jpg


朝からケーキを焼いていた。
前日に母親が玄関の前に袋一杯のりんごをおいていったので、なにかお菓子を作ろうと。

この日は郡山の友人宅でクリスマスパーティにお呼ばれ。
一品もちよりなので、焼いたりんごケーキをもっていくことに決定。

通行手段は色々考えたすえ、電車で行くことに。
家族4人だったら、ちょいと楽しんで行けるかと思ったのだ。
用意できたのが11時過ぎだったので、12時台の電車になったけれど、すいていたので
のんびり買ったカプチーノを飲みながら。
駅からはタクシーで。
着いてみると、友人宅は広いマンションであるにもかかわらず、たくさんの人で一杯。
友人とそのだんな様がビッグスマイルで迎えてくれた。
リビングの中央には大きなクリスマスツリー☆
それからは、ご馳走と、おしゃべりと、ワインで、極上の時間。
カイチはもうほおっておいても、遊んでくれるし、今日はあまりトラブルを起こしそうにない。
ミニョンは人の多さにびっくりして、しばらくぴた~っとしていたけれど、そのうちパパの
そばで遊び始めた。
車で来ないと、美味しいワインが堪能でき、満足至極。
カイチとミニョンはたくさんの人に抱っこされ幸せ者。
こんな時間を与えてくれた友人に感謝!

たっぷり楽しみ、帰りは近くのバスストップから高速バスで帰途に。
友人数人でのりこんだので、ワイワイ話しながら笑いながら和やかに。
福島駅についてみたら、イルミネーションが前年より多くなって、街もすっかり
クリスマスムードでした。

c0126614_9143769.jpg

[PR]

by yuko4280 | 2007-12-02 09:11 | 大騒ぎ編

落ち葉かぶり   

数日快晴が続いていた。
この日は前から約束していた、吾妻運動公園で遊ぶ日。
もう、公園で遊んでくださいといわんばかりの天気♪
やっぱりお天気女がいるといいね~。次の日から寒波が入ってくるとのこと。

大好きなサイクリング広場で待ち合わせて、11時到着。
本当は早めに行って、水林公園もお散歩したかったのだけれど、やっぱりいつもの時間(-_-;)
サイクリング広場は平日とあって、他に人はゼロで、自転車選び放題天国!!
カイチは早速黄色の車を見つけて、「これに乗る!」
一周百円なので、ゆっくりこいで景色を堪能した。(結局おんぶでこぐのは私なんだけど)
そのあと、みんな集まったので人工芝のすべり台に・・・・ところがカイチ「行かない」
前に一人で滑っていて、誰かがぶつかっていたのがトラウマに・・・・でた。
しょうがないので、そりをかついで登っていくと、ついてきたものの、「ママとのる」の一点張り。
ぽかぽか日向ぼっこしながら、子供たちが遊ぶのをゆっくり見てようと思ったのに。
結局又3人でそりにのるの図。(このそり、さすがにこわれそうなんですけれど・・・)
途中から一人で遊び始めたかと思ったら、今度は下のほうで知らない親子とシャボン玉をはじめてしまったカイチ。
またまたミニョンとそりに乗って出動!!
それを見ていた、あけちゃんとりーちゃん、「なんか雪国の人みたいだね~」って。
思わず吹き出してしまったよ。だってそりに乗ったほうが早いし楽だものね。

気がつけばランチタイム。
その場から動かずに下の芝生でのんびりお弁当。
それからも子供たちはMBのコースに行ってみたり、又そりで滑ったり、楽しそう。

今日のもうひとつの目的は、「落ち葉プール
体育館の前に設置される秋限定のプールなんだけれど、これまた苦い経験あり。
去年みんなが遊んでいる中、プールに入りたくないって雨の中飛び出していったカイチ。
ちょうど1年たったけれど、どうなんだろうか、母はひそかに不安でした。

着いてみると・・・・・・
少し周りをうろうろして、ひょいっと落ち葉プールの中へ。
そして遊ぶ遊ぶ。落ち葉しぶきをあげたり、友達とかけっこしたり、中にもぐったり。
よかった~~~!!
思わず感動・・・(ちょっとおおげさ)
でも、色々経験させたくて連れて行ってもノリが悪いとNGになることもあるので、がっかりすることもあるのだ。
喜んでくれるなら、又連れてくるよ。
そのうち、もぐりすぎたのか、友達が面白がってかけたのか、カイチは顔だけしか見えなくなった。これぞ、灰かぶり姫ならぬ、「落ち葉かぶり王子」。

日をたくさん浴びて落っこちた葉っぱのベッドはよほど気持ちいいのか、落ち葉にくるまったまま
ずっとニコニコしていました。 

c0126614_8264180.jpg

c0126614_8272022.jpg
[PR]

by yuko4280 | 2007-11-14 07:32 | 大騒ぎ編

押入れ組の逆襲2   

そんなこんなで気がつけば、すっかり空が明るくなっていた。
もうこうなったら寝ないで頑張ろうとあったかい紅茶を飲んでいた。
結局最後まで寝てしまったもう2組も起きてきて、「あ、カップめん食べなかった!!」とか言っている。お持ち帰りか~~途中様子を見にきたら、3組見事にグーグーだったらしい。ごめんね

朝風呂を浴びて、朝ごはんを食べ、「ハプニング続きだったね~」なんて話していた。

しかし、もうひとつ逆襲があるとは・・・・・・


さあ、用意をして、出なくちゃいけないと、みんなばたばたしていると、ミニョンがペンをいじっていた。まあ、キャップはあけられないし、ちょっとでもおとなしくしてくれるのならと、ほおっておいた。 カイチは例のごとくおだって、シーツに包まってふざけていた。

が、「うわあああ~~~~~」という声で振り向くと、
カイチがくるまっていたシーツがペンで思い切り色とりどりに落書きされている!!!!!
わっくんの手には数本のペンが!!!
カイチのセーターの背中にはヘビのような柄が出来ている。
みんな顔に斜線が思い切り走った。(わたしにはそう見えた)
カイチはワンワン泣き、しのはわっくんを叱りつけ、私はシーツをジャバジャバ洗った。
とりあえず、水性のペンだったのでなんとか落ちたけれど、敗因はペンをもってきた私。
たびたびホントにすみません。


予約したりえっちがブラックリストに載りませんように・・・・・

しかし、まだまだこどもたちが油断がならないことを知ったのでした・・・・・魔の三歳児め
[PR]

by yuko4280 | 2007-11-01 07:56 | 大騒ぎ編

押入れ組の逆襲   

肩こりがつらい日々・・・

でも、この日は楽しみにしていた、サークル仲間との「みちのく荘お泊り」第2弾!
平日のど真ん中に、パパたちを置いて、子供を連れ、激安温泉旅館で温泉につかり騒ごうという
強行計画
。どのみちパパが帰りが遅いうちは、みんなでいるほうが二人の子連れでもお風呂に入ったりご飯を食べたりが楽だったりする。

買出し組とクラフト組に分かれ、私はクラフト後にみちのく荘合流。
しかし、ただでさえ外出時は子供の荷物が多いというのに、お泊りに用意にくわえて、クラフトの途中のかごをもつと、「行商」ですかと言わんばかり。(いや、「昼逃げ」か・・・)

今回は5組の強行母子参加。
みんな一部屋に集まると、もうハッスルしまくり。
せまい部屋を走るわ、押入れに入るわ。
楽しかったのが、押入れに入った子供たちと遊んだこと。
「トントントンあけてください」「だれですか」「私はうさぎです」
ていうしまじろうでもお馴染みの遊び。単純ながら、子供ってこういうのにハマるんだよね。
なかなか家ではやらない遊びも、こういうところだとなぜだか盛り上がる。

でも、前回来た時と違って、なんだか子供たちそれでも落ち着いたきがするね・・・・
なんて一風呂浴び、ご飯を食べながら話していた。
カイチは悪友わっくんとはしゃいでいるものの、喧嘩は派手にやっていない。
確かに前に5月に来たときは、私はオッパイをミニョンにあげながら、絶えずカイチを叱っていた
気が・・・・・そっかあ、やっぱり大人になったんだね。しみじみ。


と思ったら、まだまだ考えは甘かった。

ザスザス、という音に振り向けば、カイチとわっくん、腕を障子に突っ込んで遊んでた!!
「ぎゃああああ~~~」
即行二人を止め、叱りつけ、その後旅館にどう謝るか頭を悩ませる親達。
結局ご飯をさげにきた係りの人に言ったら、ちょうど眠くて泣いていたわっくんを見て、
「だいじょうぶです、そんなに怒らないでやってください」だって。
すみませんでした。

その後は興奮した子供たちを寝せることができず、結局11時半に寝かせつけながら、自分もたちもご就寝・・・・・・そ、そんなはずでは。

しかし執念で、3時過ぎにようやくしっかり寝たミニョンを置いてむくっと起き上がった。
みんな寝てる~~~~でも同じ部屋に寝ていたあけちゃん、美幸ちゃんが起きてきた。
本当なら、「子供たちを寝かす→親達飲んで語る→3時頃就寝」の図が大幅に狂ってしまった
しかも、全員で!
しょうがないので、そこからサワーを飲み、おつまみを食べ、夜中に食べるはずのカップヌードルを明け方食べていた。
でも、それはそれで、なんだか楽しい。
空がだんだん白々してくるまで、いろんなこと~子供のこと、家族のこと、夢、話した話した。
明け方、カップめんを食べながら語るなんてオツじゃないですか。
こうやってみちのく荘会の夜は明けていったのでした・・・・
[PR]

by yuko4280 | 2007-10-31 07:49 | 大騒ぎ編

大騒ぎの夜part2   

そろそろお盆も終わりです。
といっても我が家は実家がどちらも市内にあるため、帰省もなく、お墓参りをするぐらいで
特別なことはたいしてない。

しかし!
うちにとって結婚して以来恒例のイベント化しているのが、阿武隈川の灯篭流しと花火!
今は引越しして見られなくなってしまったが、灯篭流しを家の前の川でやる風景は幻想的で
涙ものだった。 亡き人を思い・・・なんて素敵だね。

そういえば、私は割とお墓好きでもある。 コドモが生まれるまでは、よく実家のお墓に行っては
亡くなった祖母に話しかけていた、傍目から見たらちょっとアブナイ人。
今も新居がお寺のそばにあるので、お墓のそばを散歩するのが好き。線香のにおいがプンと
して。

でも、コドモといるとどちらかというとやはり花火が盛り上がる。
今のマンションからも、どうしてどうして、すばらしく大きく大輪の花がみえるのだ。
花火好き親子はもう嬉しくてたまらない。
この日も花火好き二家族をよんで、夕方からワイワイ
あいにくの雨のため、ルーフバルコニーにはでられず残念!外から見ると大迫力なのに・・・・
でも花火が始まると、みんな大興奮!
とにかく数を打ちまくるのだ。花火の数は他のところにはかなわないが、3,40分、ほとんど休みなく仕掛けからすべてがんがん打ち上げるのは圧巻!

しばし、夜空のアートに見入っていた。

その後は子どもたちも交えて食事タイム。いろいろ作ってきてもらい、私は野菜塩焼きそばを
作ったのみ。
あいかわらず、カイチはちょいとラブラブのさやちゃんと遊んだり、喧嘩したり。
ママたちはとめどないおしゃべりに時間を忘れ、気が付けば、10時近く!!
あわてて帰っていったシンデレラたち。

たまにはハメをはずして楽しむのもいいよね。
夏の夜だから。

c0126614_10572645.jpg
[PR]

by yuko4280 | 2007-08-17 10:28 | 大騒ぎ編

大騒ぎの夜   

連日の酷暑だった

毎年お盆には友達がうちに来てくれることが多い。
この日も福島の遊び(飲み)仲間が集まった。
仙台在住のSさんが仕事でスペインに行くことが急遽決まったので会うことになったのだ。
就労ビザを申請していたのがようやくおりたらしい。
Sさんは整体師さん。
ここ数年恒例になっているGWの蔵王集合、宿泊・パーティではかならず来て、みんなのマッサージを担当してくれる心優しき人。

まずは夕方うちに集まってティータイム。いつもの面々が5人、6人と顔をそろえていく
あいにくヒデチは当直で不在だったけれどカイチは遊んでくれるNさんがいるのでおおはしゃぎ
こうやってみんなで集まるようになって何年になるんだろう。
きっかけは福島に1年いたイギリス人の友達(これも偶然友達になった)のホームパーティーで出会ったことだった。
その友人はもうタイに行ってしまったけれど、私たちはなぜか気が合い、遊びに行ったり
飲みに行ったり、ずっとつなっがっている。ヒデチもすぐにとけこむことができた。
年齢も仕事もばらばらばらだけど、みんな好奇心旺盛で、お酒好きで、とにかく楽しい♪

その日は嬉しいニュースが!
新婚さんのMさんが見事ご懐妊☆
報告を受け、にわかにわきたってしまった我が家。やっぱりこういうのは嬉しいもの。
また仲間が一人増えるんだね。

その後、近くのイタリアンレストランに場所を移し、食事兼飲み会に。
私はコドモ二人連れて参加。 「バッカーノ」はおしゃれで食事も飲み物もグッドながら、コドモにも優しい、ママにとっては感涙もののお店なのだ。
みんな、当然と飲み放題を注文し、私もコドモのジュースも一緒でもOKと言われ、やっぱり飲み放題☆
いい気分でいると、唐突にカイチが
「ママ。プラレールは??」 し、しまった。カイチの新幹線忘れていた。
そそくさと家に戻った私。
しかし、それでカイチは大人しくしているわけがなく、もう乗りに乗っている彼は誰も止めることが
できなかった。 NさんやYさんをおさわりし(ゴメン)、テラスをうろうろして、お店を走り回り、つ
いにはお漏らしまで・・  当然、途中からわたしは何を食べたか覚えていない。

やっぱりまだパパ抜きには夜外食なんて早すぎたかなと ほうぼうの体で家路に。
でも私はそれでも十分楽しかった。
なにより、こんな親子をあたたかく見守って相手してくれる仲間に感謝!!
お店の人も雰囲気壊して失礼しました。
また利用させていただきます(笑)
またみんなで集まろうね。
[PR]

by yuko4280 | 2007-08-14 08:09 | 大騒ぎ編