カテゴリ:家族の時間( 8 )   

我が家のお正月   

1月2日彼の実家から帰宅した。
基本的にぐータラ嫁なんで、全然つかれないけれど、やっぱし家がイチバン(^_-)

昨日はあんまり暇なんで意味もなくベニマルやゼビオスポーツとか行って子どもと遊んで
カイチにバスケットボール(ちゃんとしたやつ)を買ってあげたら、いや喜んで!
少しは運動不足解消できるかな〜と。

今朝は和食もすこーし飽きたのでピザもちを焼いておそい朝食♪あとは残しておいたオセチと黒豆。何とかパッツリ煮ました
今年はマメにくらせるように!

ベランダで兄弟みたいな親子がバスケボールで遊んでいて。
そんな光景もなんだか新鮮な感じ。
普通に幸せだな~と思う瞬間。

今年の抱負は、やはりみんなが健康に元気に暮らせるようにサポートすること。
          子供たちがのびのびしっかり育つように頑張ること。
          時間を見つけて、少し自分のレベルアップ。

     

みんなはどんなお正月すごしたかな〜なんだか今年も楽しいことや出会いがありそうな予感のyukkoでした♪ 今年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]

by yuko4280 | 2008-01-02 17:16 | 家族の時間

華麗なるクラウン達   

この日はカイチも楽しみにしていた『コメディクラウンサーカス』の舞台の日。

舞台でサーカスってどんな感じと思ったけれど、見てみたら、納得。
サーカスといっても、象やライオン、空中ブランコのお姉さんがいるわけではない。
5人ほどのクラウンがノンストップで芸を披露していくのだけれど、これがなかなか面白いのだ。
ジャグリング、椅子のり、縄跳び、パントマイム・・・・
舞台装飾などにはお金がかかっていない、けれど、クラウン達の技がかえって浮き彫りになる。
笑わせながら、一生懸命なかれらの芸に思わず引き込まれてしまった。
なにより、プロフェッショナルな彼らがかっこいい!
実は以前シルクドソレイユという有名なサーカスを原宿に見に行ったけれど、あまりにすごすぎて、親しみを感じなかった。人間離れした技が超越しすぎていたのかな。

さて、カイチくんは、パパ抱っこで一生懸命見ていたけれど、途中クラウン達が舞台から降りて
近くに来たことで、ちょっとひいてしまった。
が、後半でおっきなバルーンが出てきたとき、
いきなりダ~っと出て行ってしまった!!
追いかけていったけれど、どうしてもバルーンをさわりたい一心でいるカイチをだっこして、
あっちに行ったりこっちに来たり。又バカ親やってしまいました。
でも一緒になってバルーン追いかけて、楽しかったのは言うまでもない。
大人も絶対楽しめる、なんだか癒された舞台でした。

c0126614_1213621.jpg

←帰りはお見送りしてくれたクラウン達。
 ちゃあんとポーズをとってパチリ☆
[PR]

by yuko4280 | 2007-11-18 23:55 | 家族の時間

週末は・・   

ヒデチが家にいたので、またまた家族の時間。
土曜日はこむこむで遊びがてら、エスパルで芋煮会の買出し。
今回は4家族ほどの芋煮会なので、大量の材料が必要じゃないのでちょっと楽。
でも、焼きそば以外の材料を受け持ってしまったので、切ったりするのは時間がかかったけど。。こうやって用意するのも又楽しいんだよな~

今回のこむこむで発見したのが、ミニョンが広場で遊べるようになったこと。
今までは、赤ちゃんだしと思って、和室においておいたけど、案外ハイハイタッチでも楽しめるらしい。ご機嫌でトンネルをくぐって穴からのぞいていたらキャッキャ笑っている。
これはなんとも嬉しい発見☆

c0126614_8311628.jpg


もうひとつの目的は、プラネタリウム。
暗闇苦手のカイチくん、プラネタリウムなんて無理無理と、先延ばしにしていたけれど、たまたま10月のポスターが「銀河鉄道の夜」。列車を見たカイチ目を輝かせた。
聞いたら、土曜日がプラネタリウム無料の日。
これは挑戦あるのみ!とパパに9時に整理券を並んでとってきてもらい、4時の部にいざ!!


結果は・・・・終始泣きもせず、クリア!!
プラネタリウムなんて何年ぶりなんだろう・・・・
昔、子どもの頃児童センターで見て、感動したのを覚えているけど。
しばし、親も一緒に宇宙の世界に思わず入り込んでしまった。
銀河鉄道の夜の世界とマッチして、なんとも幻想的!
ストーリーもちゃんとあるので、入り込みやすいのだ。。よくできてる~
カイチは列車が出てくるたび、「あ、来た!」なんて、しっかり堪能していました。
終わってからも、パパに「楽しかった」と大満足。
こうして初・プラネタリウムは成功に終わったのでした。めでたしめでたし


☆☆☆☆

日曜日は桜堤公園河川敷で2回目芋煮会。
今回はママ友ゆかりちゃん家族との計画で、ユアンパパママ、ヒデチの同僚家族が集まった。
しかし、びっくりしたのが、ユアンパパのグーちゃん(ニュージーランドのヒト)の火おこしの
手際のいいこと。あっという間に薪に火がついて、なんともスムーズな芋煮!!
男の人って火おこしは張り切ってくれるから、いいんだよね。
あとは、炭火で美味しい牛肉と豚の肩肉を焼いて、あっという間にみんなのお口へ。
やっぱり焼いてすぐ食べるのがイイ!!
椅子とテーブルを用意したものの、結局、おっきなブルーシートの上でくつろぐの図。
なんだかんだいってこれが落ち着くんだものね、日本人(笑)
のんびり芋煮をほおばって、子供たちは芝生でボール遊びしたり、公園でかけっこ。
公園は丘のようなものに落ち葉のじゅうたんで、かけっこには格好の場所。
カイチもお友達と悪ふざけしたりして楽しそう。
一緒になって走り回ってしまった私。
帰りは土湯の日帰り温泉であったまって。
楽しい秋の日でした。

c0126614_8275635.jpg

ハートのスイートポテト風☆芋煮会のデザート
[PR]

by yuko4280 | 2007-11-05 08:31 | 家族の時間

パパの休み   

ヒデチが久しぶりに平日に休暇をとっていた。
というのも夏休みもとらずに働きづめだったので。
ヒデチが休みがないと、こっちも休まるときがなかったし。
土曜日の午後~火曜日のお昼すぎまで、めずらしく一回も職場に行かずに家にいた。

いつもはそれならと、どこか旅行に出かけたりするのだけど、今回はただひたすらのんびりしていた。日曜日に紅葉狩りに行ったくらい。

なんだかパパがいると、みんな甘えモード。
私なんて2日ほどちゃんとご飯作らなかったし。(そういう甘え)
カイチなんて大好きなパパにべったり。
私べったりのミニョンでさえ、すりすり近寄ってた。
一気に日ごろの母子生活の緊張がとけたという感じだった。

でも、変なところにつまづきが・・・月曜日「ピーカブー」で出かけたら、何だかカイチがヘン。
目もうつろだし、妙な場面で泣くし、お友達を3回ほど突き飛ばしたりして、泣かせた。
私もサークルのときはカイチから目を離さないなんてできないし、でもトラブルがあると、
そのたび、頓挫。 
帰ってきてから、どうしようもないほど落ち込み、立ち直れなくなってしまった。
(自分の子供もちゃんと見れないのに、サークルなんて難しいかも・・)
でも、そんな私をなぐさめ、話を聞いてくれたヒデチ。
お昼も食べてなかったので、外にご飯に連れ出してくれた。
美味しいパスタとステーキを食べ、ワインを飲んだら、ちょっと元気になった。
夕方4時ころにほろ酔いで、駅前を歩いていたら、なんだかいい気分。
後から考えたら、カイチはヒデチが家にいたせいかちょっと赤ちゃん返りしちゃっていたのかも

カイチはほんとにパパが好きなのだ。
まあ、パパも自分とゲキ似の息子がどうしようもないほど可愛いからね~
彼の子供の頃とあまりに似ているらしい。
今は落ち着いているように見えるヒデチも昔はこんなだったんだね

次の日は児童公園に行きたいというカイチの意見でお弁当を持って出かけた。
でも、有料の乗り物はお休み。どうやらゴーカートに乗りたかったらしいカイチ。
人の少ない公園でゆっくりご飯を食べて、のんびり。
午後からちょっと職場に行ったヒデチ。
カイチは又元に戻ってきた。
なんだかパパが家にいるとみんな甘えがでてわがままになっちゃったね。
でも家族が前より仲良くなった気がする。

ヒデチはちゃんと体が休まったのか・・・・それは疑問です。
[PR]

by yuko4280 | 2007-10-31 07:22 | 家族の時間

ピーカブー・ハロウィン   

昨日は英語サークルピーカブーでした。
朝起きて、「Tric or treat」 で使うお菓子を用意していると、メールが次々と・・・・
計5組のお母さんやおこちゃまが風邪。
(ひゃ~~今日のサークルはできるのだろうか)
もともと別なサークルと同じ日にぶつけたので、人数はいつもより少なめだったのだ。
でも、婦人の家には6組集まり、とちゅうからもう1組参加して、アットホームに☆

今日は先週作ったお菓子バッグを作っていない人と一緒に。
        ↓
”Hello song"
        ↓
”Happy Halloween"で、リズムに合わせて、体のパーツをさわる遊び。
こどもだけではちょっと難しいので、お母さんと一緒に。
でも、前より大分出来るようになりました。
        ↓
教室に散らばせておいておいたパンプキンをみんなで探すゲーム
一人ひとつ探しました。
        ↓
パンプキンに目と鼻と口をつけて、”jack-o-lantern"に。
パーツを言いながら。みんなそれぞれ自分流のが出来上がりました!
        ↓
仮装して、”tric or treat"
3箇所にお菓子の地点を作り、子供たちにバッグをもって、お菓子をもらってきてもらいました。
ちゃあんとみんなお菓子をもらっていた様子☆
        ↓
Snack time  みんな自分でもらってきたお菓子をむしゃむしゃ・・・
       ↓
"Horkey Porkey " でGood bye

☆バッグを片手に一生懸命自分でお菓子をもらっている姿がかわいかったです。
もう一人で出来るようになったんだね~
今回はお菓子を食べるときに衣装をぬいでしまって写真とれなかったので残念。
またparty やりましょう!


c0126614_8174069.jpg
←ジャコランタンに似せて作ったカップケーキ。でもなんとなく動物に似ているような・・・




 
[PR]

by yuko4280 | 2007-10-30 08:18 | 家族の時間

お外でランチ   

今日は一日ヒデチがいる。
空はイマイチの曇り空だけど、どこか田舎のほうに行きたい。
温泉希望のヒデチをかりたて、アウトドア用品を車につんで出かけた。
とちゅう、スーパーでお昼の材料の買出し。

色々迷ったあげく、車で40分ほどの岳の近く塩沢の親水公園に行くことにした。
そこはうっそうとした森にかこまれた、川が流れる公園。園内には小さな炊事場もあり、
アウトドアもできるようにはなっているものの、それ以外には遊具などはなく、シンプルな感じ。
私とヒデチは結構そこが気に入っていて、夏の暑いときや芋煮会などで気が向くと足を運んだ。
着くとやっぱり空気がおいしい。
まだシーズンではないので、バーベキューで2つくらいのグループがきているくらいで、
場所は十分ある。 川の見える出っ張った場所にテーブルやチェアをセットした。
カイチは柵をのぼったりして遊んでいる。ミニョンは下にシートを敷いた上でハイハイ。
早速料理を始めた。
ツーバーナーで簡単料理。
お友達のブログにものっていたパエリアを食べたくなって、おコメを持ってきていたので、
パエリア鍋で、イカとアサリとおコメを炒める。トマトの缶(玉ねぎが入っているもの)とトマトジュースを入れ、ホイルと新聞をのせ蒸す。
カイチ用にウィンナーや鳥を焼いて、20分ほどで出来上がり。
それにしても外で食べるのは格別。
家よりお皿も料理もシンプルだけど、新鮮な空気で食べると贅沢なんだなあ
c0126614_7154085.jpg


その後カイチは野原を自転車で。(マウンテン3輪車じゃないんだけど)
どんぐりを拾って、「トトロお土産だよ~~」とか叫んでみたり。(変な人)
とにかくのんびりのんびり、過ごしていたのでした。

c0126614_7193270.jpg
[PR]

by yuko4280 | 2007-09-24 07:22 | 家族の時間

jazz fes   

この日は意を決して仙台へ。
というのも仙台では私たち夫婦が大好きなイベント、ジャズフェスティバルが開催中。
ここ数年はカイチがうまれた年をのぞいては聞きに行っていた。
今年はちょっと忘れてはいたのだけど、仙台の友人からメールが。
「こっちに遊びに来ない?」
この友人ともちゃんは仙台近郊にこのたびマンションを購入。
きっと素敵なインテリアに違いない・・・ジャズフェスも行きたいし・・・・
と二人連れて行くことに決定。
ヒデチはというと前日から盛岡にて学会。仙台で落ち合うことにした。
一人で子供二人連れてのちょっと遠出なので、さすがの私もドキドキ。

いざ当日。車で行く元凶はミニョンのため、朝寝の時間(9時くらい)に出る予定。
いつもより早く、ミニョン6時にご起床あそばされてしまった・・・・(泣)
結局8時頃ミニョンの朝寝をすまされてしまい、9時過ぎに車へ。
案の定高速にのったとたん、ミニョン、泣く、泣く泣く
けれど、心乱れると危ないので、とにかく知らんぷりで運転を続行(-_-;)
結局20分ほど泣いて、ご就寝。
ようやく仙台に着くと、ともちゃんが笑顔で出迎えてくれた。
台原という山に面した、環境ばつぐんの素敵なマンション。
c0126614_7394530.jpg
マンションのエントランスにデッキがひいてある。お部屋も北欧調でまとめたおしゃれな感じ。
お昼も水餃子とか人参のサラダ、いろいろ用意してくれて、美味しかったです。
ごちそうさまでした。




その後、仙台の街中にてヒデチと合流、定禅寺ストリートへ。
この仙台の一大イベント、2日間にわたって、仙台のまちのあちこちで、ジャズを中心に生の
音楽をアマ、プロが披露する。毎年通うと、自分の好きなタイプの演奏が分かってくる。
どこもものすごい人だかりだけれど、そういう人たちと一緒に大人も子供も生の音楽を
ストリートで聞ける幸せ♪ ずっと頑張って続けて欲しいと思います。

今年はあまりあちこち見に行けなかったけれど、気に入ったバンドの演奏を見つけて、その辺でくつろぎながら家族でしばしゆっくり。私はミニョンを抱っこして、あやしながらスウィング♪
あ~~やっぱり生の音楽はイイ!
カイチはその雰囲気が気に入ったのか、家族でいるのが嬉しいのか、道端をとにかく駆け回って。(たぶん音楽は聞いていない)楽しいひと時でした。

こういうのが明日への活力になるかも

c0126614_823577.jpg

[PR]

by yuko4280 | 2007-09-09 07:15 | 家族の時間

湖畔にて   

7月の終わりに家族で 裏磐梯に泊まりで遊びに行った。

おりしも梅雨が長引き、しとしと雨の降る中のドライブで気分はいまひとつ盛り上がらず。

でも、土湯トンネルを超え、桧原湖を過ぎ、小さな湖のほとりに建つ宿を見たとき、
思わず 「す、素敵・・・・!!」 

それは、雑誌で見て思わず一目ぼれして電話してしまった、その写真とまったく変わらない
景色があったのだ。

普通は写真と本物はギャップがあってしかるべし。

どうにかよく見せようと、写真をとるのだろうから当たり前。

でもそこには、あこがれていた森瑤子さんが短編で書いていたような湖畔の宿が現実に
あったのだ。(外国に行かないとお目にかからないかと思っていた)

宿の前には数メートル先に、もう庭先といっていいような近さで、湖が静かに横たわり
その横にはうっそうとした林がある。


More
[PR]

by yuko4280 | 2007-07-29 23:42 | 家族の時間