カテゴリ:カイチの成長( 18 )   

パジャマで   

こどもの成長ってホントにマッハだと感じるこのごろ。

最近カイチに新しいパジャマを買った。
夏前に買った95センチの電車のキャラクターがついたお気に入りはとっくにつんつるてん。
ほんの数ヶ月前はぴったりだったんだけどな~
でも新しい110センチのパジャマはやっぱりゆったりとして、お腹もかくれるし、イイ!
なによりもしばらく買い換える心配もなくていい。
今回はボタンとつけるところが同じ色になっていて、少しボタンも大きめ。
これにはカイチも興味をもったらしく、ボタンをはめたりするようになった。
首のところも大きいから普通に着れるのだけど、あえて、ボタンをはずして着る。
これって大きな成長。
今まではなにかと、「ママ、自分でやって~~」と言っていたので。(「自分」の意味が違う!!)
よく、「ジブンで星人」というけれど、うちに限ってはそういう面倒くささがなかった。
もどかしいけれど、やってあげていたが。 
でも気がつけばたいていのことは自分でできるようになっていた。ハハ、ラッキー☆

ある晩ソファで寝てしまったので、着替えさせていたら、むくっと起きて泣きながら
「着替える~~」

そんなに眠いのに泣くほど着替えたいのか・・・

c0126614_8514714.jpg
←何かに集中しているときは鼻息が荒い。なぜ?!
[PR]

by yuko4280 | 2007-10-19 08:49 | カイチの成長

芸術の秋   

この季節、外を歩いているとキンモクセイの香りがする。

ヒデチもこの匂いが好きで、去年のお祭りで2鉢キンモクセイを買った。
まだまだこどもの遊びを優先させたくてがら~んとしたルーフバルコニーだけど、端っこの方に
おいてみた。近づくと確かにあの香りがプーン。 
結構嬉しい。

話は変わって、カイチは赤ちゃんの頃から、一人でもくもくと何かをしていることが好き。
みんなで集まって遊んでいても、時たま静か~にプラレールや、ブロックをつなげたり。
友達に笑われるほど、すんごい大きな「作品」ができていたりする。
もちろんワイワイうるさいほど騒ぐのも好きだけど。

「できた~E4系Maxだよ~」っていうから、ふと見たら、こんなのができていた。
なるほど、背の高い新幹線ですね。 でも2階建てならぬ、4階建てのような気もしますが。
こどもって、いろいろ想像して作ったり、並べたりしているんだよね。
だから、それを壊されたり、邪魔されたら、嫌なわけ。
想像は無限に広がってる。

カイチの芸術の秋でした。

c0126614_11533850.jpg

[PR]

by yuko4280 | 2007-10-13 11:54 | カイチの成長

秋祭り参加   

秋祭りになると部屋にいてもあちこちから太鼓やお囃子の音が聞こえてくる。

今年の秋祭りはいつもとちょっと違った。
太鼓の練習に行って少しだけ町内会の人と顔見知りになった。
この辺は住宅街でもあるから、マンションって新顔さん。
少しでも町の中の人たちに入っていけたのは嬉しい。

山車は3日連続で2回ずつ出る。町内周辺を練り歩くのだ。
カイチが山車をひけたのは結局1回だけだったけれど。
途中カイチが「あの車に(山車のこと)乗りたい!!」というので、後ろから頼んで
乗せてもらった。。。。しかし、ものの数分で「ママ~~~」(涙)
(おいおい、せっかく乗せてもらったのにそれはないでしょう・・・)
結局おろされた彼はなんとか綱を引いて歩かせてもらった。
でも、周りの人たちがすごく気さくでいい人たち。
ちょっと話しただけだったけれど、きもちが良かった。
こういう機会があっただけでも、子連れで参加してヨカッタと思うところ。
c0126614_7332584.jpg

怖がりカイチは去年は山車に近づくことも出来なかったから、少し成長したかな。
いつか町っことして、太鼓をたたいて欲しいな~

お祭りになると、普段静かな町が人でいっぱいになるのも嬉しいもの。
2日連続で町の出店をのぞいたり、洋服のお店でおもちゃのベンツに乗ってはしゃいだり。
ちょっとハッスルしすぎたか、カイチは次の日喉風邪がぶり返してしまいました・・・


c0126614_7341073.jpg
c0126614_7343778.jpg
[PR]

by yuko4280 | 2007-10-07 07:24 | カイチの成長

太鼓練習   

いつも秋を感じるのは、太鼓の音色が聞こえてくるとき。
9月の終わりの夕方になるとどこからともなく秋祭りの準備のその音が聞こえてくる。
去年は妊娠中だったので、家でご飯を食べながら、カイチとその太鼓の音を聞いていた。

今年は太鼓練習のビラをもらったので、早速会場にいってみた。
うちの町内会はそれほどコドモがいるわけではなさそうなので、あわよくば太鼓をたたかせて
もらえるかも・・・?と野心があった。
練習は歩いて5分ほどの、集会所でやっている。
着くと、ちょうど中休みで、こどもたちが並んで飲み物を飲んでいた。
「どうぞどうぞ」なんて招かれ、カイチはいきなりジュースをもらう。
小学校低学年くらいのこどもたちが10人ほど。
新参者のカイチは練習組としては一番小さいくらいか。
ジュースをもらって舞い上がったカイチ、バチと太鼓を興味深々でさわり、すっかり
場慣れしてしまった。なんだか和やかなムード。 

ところが、練習が始まると一転、ストイックな場に変わった。
とにかく同じリズムを休みなく延々と打ちまくるのだ。
音楽だと途中テンポが変わったり、音程が変わったり、色々あるけれど、太鼓はずっと同じ。
そして、小太鼓は3つあるけれど、ほとんどの子たちは厚い板を練習でたたいているのみ。
たまに交代で前列に行かされ、たたいていいという指導者のもと、やらせてもらう。
大太鼓に高学年の子が一人、お囃子の人が1人、リズムをとる。
カイチも後ろのほうで板をたたいて練習したが、まずまともに打てない。(当たり前だけど)
一緒にカイチと板をたたきながら、隣の子の顔を打たないかハラハラ・・・
そう、彼は何を思ったか、たまにバチを振り上げて大振りするのだ
そして、後ろの重ねてあるテーブルにのぼろうとしたり・・・
太鼓をたたく練習の前に、まず座っていられることが何より肝心と思ったのでした。

しかしあのこどもたちの集中力はすごい。
何十分も同じリズムをたたくのは大人でも疲れると思うのに。
よく聞こえる大太鼓もこどもが打っているのを知り、またしてもびっくり。
あの音色は家で聞く分には風雅だが、実際はとんでもない練習の賜物だった。

延々と続く練習のさなか、新参者の親子はリタイヤ。
帰り道、「又行きたい」と言ってのけたカイチ。
家では棒をもたせて練習させるスパルタのハハ(笑)

いったい、お祭りでひのき舞台にたてることが出来るのでしょうか???

c0126614_15204461.jpg
[PR]

by yuko4280 | 2007-09-27 14:55 | カイチの成長

サイクリング   

今日も天気がいいけれど、ただごとでない暑さになりそうな予感。
ヒデチは二本松で泊まりの缶詰研修があるとかで、ブーブーいいながら出て行った。

近くで、幼稚園の運動会があると聞き、カイチの自転車を引っ張って行ってみたが、あまりの
暑さと、土ぼこりで疲れすぐリターン。

カイチくんの最近のブームが自転車(もちろん補助輪つき)。やっとここへきて自分で前にこげるようになったのだ。親子で嬉しくて、これで街中をデパートやランチに行ったりしていた。
どこか涼しい広い場所で乗せてあげたいと思い、急遽、吾妻運動公園に行くことにした。

行ってみると、緑が多くやっぱり少し空気が違うような。
ふと気が付くと、カイチも背中のミニョンもグーグー。
せっかく来たのにな~としょうがないので、車の中一人「笹屋」で買ってきたおにぎりを食べる。
おにぎりなんて買うものではないと思っていたが、これがお・い・し・い。
絶妙な味ご飯なのだ。 また利用させてもらおう。

やっと二人が起き出し、サイクリングの場所へGO!
そこはいろんな種類の自転車や3輪車がある知る人ぞ知るスポット。
子供向けでありながら、とにかく種類が豊富で、大人も楽しくなってしまうのだ。
やっぱり何人か知り合いがファミリーで来ていた。
マイ自転車を持っていったが、そこではNGということで、せっかくなのでアニマル自転車に
乗ることにした。
ミニョンをオンブして結局私がこぐハメにはなったのだが、これが結構気持ちいい。
坂があって、ぐんぐん進んでいく。
風がす~っと通り抜け、眼前に福島の田園と山の風景が広がる。
一周で100円だが十分楽しめる距離。
c0126614_6573656.jpg






2回周って、満喫し、今度はカイチの自転車を練習させようと、中の道路へ。

こっちは結構苦戦。
坂があって、3輪車ではこぎにくいのだ。でもカイチ「自分でこぐ」と押してもらうことを拒否!
(なかなかやるなあとママちょっと感心)
それにしてもここは森林浴でひんやりしてなんとも心地よい。
ただ呼吸するだけでもいい感じ。福島はこういう公園が多くて好き。
結局あまり進まず、断念しましたが。
c0126614_6584168.jpg

昼ねして元気なカイチは今度は「すべり台!!」と言い出し、サイクリングの脇にある人工芝の丘へ。 そりをもって上ってみると景色がグ~。
あれ、もう稲刈り始まっているんだ。
こどもたちはこの丘が大好き。そりでぐんぐんすべっている。
怖がりカイチもかなり気に入った様子で何度もトライ。
c0126614_659663.jpg
















途中でハプニングが。 兄弟で遊んでいた子がそりでぶつかってしまったのだ。
それを間近で見たカイチ。ちょっとひるんでいた。
で結局ミニョンおんぶで3人でひとつのそりで滑って遊びました。
後にも先にもそんな格好で自転車やそりに乗っている人は見かけませんでしたが・・・(笑)

帰り道、「楽しかった。又明日来ようね~」とカイチ。ママこういう言葉に弱いんだよね。
3人でも十分楽しめた休日でした。
[PR]

by yuko4280 | 2007-09-24 06:28 | カイチの成長

腹出し??   

ママ友あけちゃん宅にて(クラフト会)

なかなか進まないエコクラフト(バンドで編む)かごをなんとか進めようとはりきってgo
これが本当に進まないことが分かるのが、かごを編み始めたのがミニョンが生まれる前という
気の長さ。やる気があるのか~と言われても仕方ない。

でも、彼女が家に呼んでくれれば、編む途中のかごを持っていそいそと行きます。

一軒家はいいな~。やはり庭の緑がマンションとは違います。
もちろんどちらもいいところ、悪いところ、あるのだけど。
ダイニングやリビングから見えるところにデッキのお砂場があって、子供たちも安心して遊べるし、親も作業がはかどります。
ミニョンもうまいぐあいに寝てくれて、カイチは例のごとく自分ちのように遊んでくれて、
かごもようやく形になってきた。

ゆっくりお茶も飲み、話も弾み、ふと子供たちを見るとなにやらお医者さんごっこが始まってる。
それがなんともかわいい☆
女の子こはるちゃんと、男の子たっくんがTシャツをめくってお腹を出している。
カイチがどうやらお医者さんらしく、聴診器を当てている。
みんなぽっこりしたお腹を見せてキャッキャッと笑いあっている。
本当、カメラもってくればよかった~~~と悔しがるほど、おちゃめな光景なのだ。
こどもたちの遊びってどうしてこんなにかわゆいのだろう。
写真は忘れたけれど、こんな光景は忘れないようにしよう。

次の日早速聴診器セットを買ってしまったバカな母でした。
[PR]

by yuko4280 | 2007-09-12 18:03 | カイチの成長

夕食風景   

我が家の夕食風景は結構すごい。
アメリカ映画でよく 子どもちがあちこちでいたずらをしでかし、親がわたわたする場面があるけど、うちもちょっと順ずるところがある。

カイチが牛乳を思いっきりこぼし 「ああ~~~」となってると
ミニョンが、何かをとろうとして思いっきりひっくり返り 「びええ~~~」となり
私がミニョンを起こして振り返れば、カイチにワザをかけられ、自分がひっくり返る。
ほとんど毎晩 「パパ早く帰ってきて~~」と心の中で叫んでいる

毎日色々あるけれど、そんなことの繰り返し。
まあ、映画と違ってコドモの人数が少ないのが助かるけど。

友達にそれを話したら 「え、信じられない」

本当。 優雅にゆっくりご飯を食べてみたいです。

でも、この日の夕飯はちょっとだけ違った。

c0126614_1743294.jpg

More
[PR]

by yuko4280 | 2007-08-13 17:03 | カイチの成長

対話   

最近なんだかばたばた動くミニョンから目が離せないせいか、カイチとの会話がちょっと減っていた。 もちろんご飯食べるときやどこかに行くときは、カイチが中心だし、なんだかんだいって
ミニョンのほうが疎外されることが多いんだけど(ゴメン!)。
なんとなくカイチの目線で話せてなかったような・・・

昨日 カイチが静かに何かをやっていると思ったら、ドライバーやキリを出して遊んでいた(!!!)
「きゃ~~」
と叫んだけど、一瞬「やばい」ていう顔をしたカイチに
「これもってきていいんだっけ?」て 聞いてみた。

「ううん」
そりゃそうだ。何度も持ち出してはだめだって言われてる。
(まあ、コドモの出せる場所においておいた私も悪いや)

「どうしてかな?」
「・・・・・」
ちと難しい質問だったか。

「これで遊んだら、いたいいたいになっちゃうからだよ」

More
[PR]

by yuko4280 | 2007-08-12 01:37 | カイチの成長