カテゴリ:バカ親編( 2 )   

記念ショット!!   

保育園を出ると、やっぱり炎天下!!
公園に行こうかとおもったけれど、あんまり暑いので、りえっち親子とSATYに行くことにした。
やっぱり中はエアコンがきいていて天国♪
そして、なぜか秋物の子供服が安い!!
こどもたちを遊ばせながら、ルンルンで服を選ぶ親二人♪
ところが、またしてもカイチ君、ご失踪。(しまった~服選んでる場合ではなかった!!)
焦って、探したら、いましたいました。やはりというか、当たり前というか、プラレール売り場。
まあ、知らないところでよく親からはなれて勝手におもちゃ売り場に行けるものだ・・・(汗)
今日はすぐに見つかったからいいものの、以前は探しに探しても見つからず、館内放送を
かけてもらおうと思ったら、反対に私が呼び出された(!)
おもちゃ売り場でもなんでもないところでウロウロしていたところを捕獲されたらしい・・・・スミマセン

とりあえず見つかったので、今回はよしとしよう。(次回からはもっと気をつけるべし)

で、ふと見ると、ベビーヌード写真の文字。
「か、かわいい・・・・」
そういえばちゃんとした写真館で写真をとるのは、カイチが生まれたときのガチガチな着物の
写真だけ。(これはこれでよいのだけど)
ミニョンの写真はまだ。
これはためしてみたい・・・とまたしても好奇心がうずうず。

一度SATYをでて、ランチをしたが、もう一度中に戻っていった。
記念写真にチャレンジ!!

し、しかし、これほどタイヘンとはしらず。
まず、カイチに衣装を着せる。
係りのお姉さんが勧めたスーツには目もくれず、キャラクターを選ぶ。
一度着せてみたかった~しかし、お姉さん非情にも「入らないと思いますよ
それでもむりやり、ミツバチの衣装を着せる私。お姉さん根負け。(やった~)
ここまではよかったのだが、いざ撮ろうとスタジオに入らせようとすると、カイチ拒否!!
さっきまでトーマスのおもちゃに座ってニコニコだったのが、一転ムスリ。

しょうがないので、ミニョンを先にとることにした。
洋服をぬがせ、オムツにパンツをはかせ、天使の羽をつけて、トライ。
しかし、こちらも難関。
いざすわらせ、おもちゃをもたせ、私がはなれようとすると
「びえええ~~~」っと泣く。
それを何度か繰り返し、ようやっと泣く寸前のちょっと上向きショットが3枚ほどとれ、終了。

又カイチの番。
今度はさっき買ってきた、転車台のおもちゃをもたせ、「あとでアイス食べよう」と魔のささやき
ようやっと椅子に座ったカイチだが今度は、「それどけて~~~!」
ん、カメラのこと??ムリムリ。
カメラのお姉さん、係りのお姉さんと、私がやいのやいのなだめたり、おどしたりすること
数十分(私には長い時間のように感じた)
なんとか気をゆるし始めたカイチに、「何の乗り物がすきなの~」、うまい、お姉さん。
「つ・ば・さ」 だんだんカイチが笑顔になっていく。超ぎこちない会話を繰り返し、
結果10枚ほどショットが撮れた。
私といえば冷や汗とミニョンのヨダレでホウボウの体
コドモの記念写真を撮るのは相当の覚悟とパワーが必要とひとつ勉強になりました。

最後に写真をパソコンで見ながら、選ぶ段階で、(こんなに苦労して撮ったんだし)
と、安いと思った写真がどんどん経費がふくらみ、結局1万5千円也。
ヒデチにそれを話したら、「結構高いね~~」って言われたけど。
こういうのはやってみないとわからない。
でもホントかわいかったんだから~
今しかこういうのは撮れないから。ゆるしてね。
そして又写真屋さんショットをやる気満々のこりないハハです。


c0126614_729046.jpg

SATYのおもちゃ売り場にて。グーチョコランタンのビッグぬいぐるみに囲まれるカイチ☆
[PR]

by yuko4280 | 2007-09-21 07:06 | バカ親編

ブーム再来   

今日は珍しく、ヒデチが朝から晩までいるらしい。
パパ大好きなカイチはこういう日はべったりだ。
私にとっては楽チンデーということになる。

朝バルコニーで自転車乗りをやらせてみたが、風が強く断念。
2人で絵本を読み始めた。
最近の再ブームは 「よるくま」、1歳くらいから読んでいて、なぜか心を捉えてはなさないらしい。私たちは寝るときでも読めるように暗記していた。
ここ半年~1年のあいだは新幹線や特急にはまってしまったせいか、その系列の読み物ばかり
だったが、最近絵本フェアやアマゾンで絵本を買った影響か、またブームがやってきたらしい。

しかし、彼はなんともしつこい。
朝起きて、本を読めと言う。ご飯を食べて読めと言う。それも一回ではない。
何回も、何回も、何回も。

今日はさすがにねばりのヒデチも5回目になったとき、「自分で読んでみたら」と言ってみた。
そうしたら、絵本をめくりながら、始めの言葉を言ってあげると、ほとんど自分で読めるでは
ないですか!
c0126614_12322845.jpg

それほど難しいストーリーではないものの、絵本を暗唱しているとは。
(それだけ読んだということにはなるけれど)
パパママ思わずにんまり。

バカ親ぶりに拍車がかかってしまったのでした。
[PR]

by yuko4280 | 2007-09-15 12:29 | バカ親編