カテゴリ:優しい時間( 3 )   

電車の中で   

彼の実家とうちのマンションはどちらも駅に近い。
カイチが電車に乗りたいといいだしたので、ヒデチにファミリー車に乗って仕事に行ってもらって
3人で在来線に乗って隣の駅のバアバのうちに行くことにした。

外に出るとポツポツ雨が降り始めた。
S-palでお昼兼お土産を買って、アイスが食べたいというカイチと押し問答し(外はかなり寒かったので)、改札に向かった。
しかし!!忘れていた。在来線って本数がめちゃくちゃ少ない。
10数分前に上りの電車は行っていて、次の電車まで30分以上ある・・・
こんなとき一人だったら、カフェでも座って時間をつぶすのだけど、もう乗る気満々のカイチを
止めることはできず。
c0126614_1645832.jpg


早めに電車に乗って(始発だから来ている)発車を待つことにした。
一番前の車両に乗って待つことしばし。
乗車の人もちらほらという感じ。
昼間の在来線てなんだか時が止まったような感覚さえ感じる。
いよいよ運転手さんが来て、「おお~」っと思ったが又行ってしまう
あんまりヒマだったので、ミニョンをひざに抱っこして歌を歌っていた。
斜め向かいの女の人がニコニコして、
「赤ちゃんお歌歌っていたわよ」と話しかけてきた。
(え??)ミニョン確かに「ああ~」「うう~」って言っていたけれど歌っていたかな

ようやく動き出した電車。 運転手さんにあいさつしたカイチは満足げ。
たった一駅で降り、バイバイしていたら、さっきの女の人と車掌さんが中から手を振ってくれた。
あまりに短い電車の旅(?)だったが、在来線ってのーんびりムードがいい。
肌寒かったけれど、気持ちがホカホカした。

彼の実家に着いて、バアバともう一度ミニョンに歌を歌ってみると、確かに。
音程に合わせて、「あ~う~」言っている。歌い終わるとピタッと止まる。
笑ってしまうけど、何だか歌っているように見える。
小さいので、赤ちゃん赤ちゃんだと思っていたけど、いつの間にか成長しているんだ。
小動物系から人間への進化といったところでしょうか・・・
[PR]

by yuko4280 | 2007-09-30 08:35 | 優しい時間

名月   

この日近くのスーパーで買い物していたら、おばちゃんに
「お月見のだんご買ったわよ~、すすきももらえるわよ」と話しかけられた。
カイチ同様、私も道端やスーパーなどそのへんで知らない人から話しかけられることが多い。
なぜかはわからないけど、のほほんモードが漂っているのか??
まあ子供連れっていうだけで、話しかけやすいのは確かだけど。

はてさて、中秋の名月なんてすっかり忘れていた私は、早速すすきをもらい、お団子を買って
家に帰った。 バルコニーに出てみてみると、なんともまん丸月が出ているではないですか!
私としてはぽつんと出た三日月が好みだが、これはこれで青白く光って見事。
確かにこういう月を見ていると、これに惑わされた人たちが事件をおこすって分かる気がする
(自分はしませんが)

c0126614_1442516.jpg
ススキを振り回すカイチ☆

翌々日お友達のモモちゃんが遊びにきたので、なつかしの白玉団子を作ってみました。
(これ結構小学校の家庭科の授業でやったのだ)
コドモに好きな形をつくらせ、ゆでてみたら、結構もちもちして美味しい。
砂糖キナコをまぶして、案外イケル味。
これは意外でした☆


c0126614_144527100.jpg


いつの間にやら蝉の鳴き声も虫にとってかわり、すっかり秋の気配です。
[PR]

by yuko4280 | 2007-09-25 08:17 | 優しい時間

優しい時間   

台風が来ていた。(本物の)
福島にたどり着く頃は勢力も弱まってはいるものの、湿気、風、雨ともに不快指数高し。

昨日は久々のサークルだったし、ちょうど天気もひどいときを免れてよかった・・・
プールも絶好調で楽しんでいたカイチ。
中学校のお兄ちゃんおねえちゃんたちが実習で来ていて、しっかり遊んでもらい超ご満悦☆
(ああいうのは得意なんだよね)
サークルのお友達とも久しぶりに会えたのも嬉しかったらしい。
その後も、お友達のたっくん宅でたっぷりプラレールで仲良く遊び、よほど楽しかったらしく
お昼寝もせず頑張っていた。

今日はちょっと疲れたのか寝不足か、ダルイ・・・・
起きて朝の仕事は終わらせたものの、ミニョンを朝寝させたら、自分もウトウト。
台風の雨風がすごくてとても外に出られる感じではないのが拍車をかけ、ソファで寝入りそうな
勢い。しかし、カイチがそれを許すハズもなく、何度も体当たりや頭突き(!)をくらい、それでも
果敢にソファにしがみついていた。
さすがにマイって、彼の実家に電話すると、こっちに用事があるからカイチを連れて行ってくれるとのこと。まさに渡りに船、天からの助け。
実は義母とは結構仲がいい。生活や生き方は全然違うけれど、もともとの考え方とか、性格がわりと似ていることもあって、結構ウマが合う。
何かあったときはいつも相談しているし、あちらも気を使っていないような感じ。
カイチを本当に可愛がってくれるし喜んで預かってくれるし、助かるな~
出来の良くない嫁だけど、悪口も言わないから感謝!

遅いお昼を食べて、ようやく体が元にもどってきた。
ミニョンとごろごろ寝転んで、ふれあいタイム。思わずほのぼのしてしまう。
これはカイチがいるときは難しく、たいてい乗られて重くてミニョンも私もギブアップに。こういう時間はたまにとってあげたいのだ。

玄関を見たら、花が枯れていてドライフラワー状態になっていたので、慌てて近くの花やさんへ
COCOROで普段使いの花を買うことが多い。こういう花屋さんて嬉しい。
久しぶりに花器と剣山を出して、生け花タイム。
あまりに久しぶりに生けたので、ウンウン唸ってしまった。感覚がにぶっている。
ミニョンは歩行器にのってそんな私をニコニコ見て、たまに邪魔をしていた。とても優しい時間
ようやく・・
c0126614_1827426.jpg
初秋のイメージです。
残ったお花はテーブルのちいさな花器へ。さっき買ってきたプルーンと。
c0126614_18282636.jpg




ふと空を見ると、すっかり穏やかな夕方になっていました。
                                 
[PR]

by yuko4280 | 2007-09-07 17:52 | 優しい時間