カテゴリ:ミニョンの成長( 18 )   

スカート万歳   

最近めっきり冷え込んできた。
そんなわけで、ミニョンに重ね着をさせてみた。
登場したのが、「スカート」。

この「蒼いスカート」はただのスカートではない。(ちょっと大げさ)
ミニョンを妊娠したときに(いや、する前か)、次は女の子を切望していた私は、
かわゆいスカートを見かけて、思わず購入。
性別どっちか分からないのに、とママ友に笑われた。
でも、いよいよ、使うときが、きた!!
スパッツの上にはかせると、ぴったり。
こども服売り場で、物欲しげに女の子の服を見ていた。
そんなささやかな(ちょいくだらない?)夢がかないました。
男の子のママにも次にはと祈りつつ・・・・

スカート万歳。

c0126614_12141642.jpg


←まだまだ男の子だと思われていて、一昨日人見知り泣きをしていたら、おばちゃんが
「ごめんね~弟ちゃんに食べさせて!」ってヨーグルトを買ってくれた・・・・・
[PR]

by yuko4280 | 2007-10-13 12:15 | ミニョンの成長

ミニョン災難!!   

ごめんね~女の子なのに。
最近顔に傷がたえないミニョン。
まずは、あちこち動きまわるためか、どこでぶつけたのか出来てしまった「目の上のたんこぶ」。
車の中で蚊にさされてふくれた、もう片側の額。
そして、今朝兄に小さく引っかかれたほっぺた。
(プラレール触ってはダメだって言ってもしょうがないのだが、どうしても触りたいらしい)
鍵をいじっていて軽く引っかいた鼻。

どれもこれもハハの怠慢でございます・・・
こどもの傷って治るのは早いんだけど、どうしても痛々しい。

でも兄と一緒で「健康優良児」ではあるかな。
生後2ヶ月で鼻ずるずるしていた以外は発熱、下痢、一切なし。
いつ見ても顔艶グッド!!
今日も高速ハイハイで玄関までまっしぐら。
おいしいおいしいスリッパをいただきに!!

最近は子供部屋から私がいることが多いキッチンへの近道(ショートカット)を覚えた彼女。
椅子が3つばかしあるのに難儀していたのだが、ついに、昨日無事成功を遂げた。
そのときの得意そうな顔ったら・・
どんどん壁を乗り越えてきてください。
でも忙しいハハは追われるとひょいひょいと、逃げていく。
家事が終わったら、必ずあなたの愛を受け止めますから。
こんなに慕われることは一生のうち、そうないでしょうからね。

c0126614_16361062.jpg

←きれいにベランダのデッキを拭いたので、その上をハイハイ。
とにかくじっとしておりません☆
[PR]

by yuko4280 | 2007-10-06 16:37 | ミニョンの成長

日々進化中   

ミニョンは9ヶ月になった。

最近のミニョンはとにかくじっとしていない。
抱っこすれば、何か面白いものがないかきょろきょろ。
座っていれば、とたんにハイハイして何か興味のあるものに突進。
立っていれば、伝い歩きせずにはいられない。
ちょっと落ち着いて座ってれば~って言いたくなるくらい。
寝ている以外は、「動いていないとモード」のスイッチが入っているのかと思ってしまう。

カイチはこのくらいのとき、わりとどっしりした赤ちゃんだった気がするので、不思議。
最近は実はカイチより手を焼いているのがこの妹だったりする。

ずっと憂鬱なのが、食事時。
まず、ご飯の支度からそれは始まり、まず料理に集中できない。
オンブすればいいのだが、あまり広くないキッチン、ぶつかりそうで怖い。
いつだか包丁をつかまれたことがあり、寿命が縮むかと思った。
最近はキッチンの下に座らせ、遊ばせているのだけど、引き出しをあけ、出すわ出すわ。
夕飯の支度が出来る頃は、キッチンもすっかりお店を広げた状態となる。

いざ食事が始まると、今度は彼女、10分と大人しく座っていられない。
まあ、前述のとおりで当たり前って言えば当たり前。
しょうがないので、ダイニングはあきらめ、下のテーブルに立たせながら食べている。
あまりに落ち着いて食べないので、カイチ、
「みのちゃん(こう呼ばれている)、
ご飯ちゃんと食べないとトーマスになれないよ!」
(いや、たぶんトーマスになりたくないとは思うけどね・・・・笑)
でも、そんな兄にちょっと心癒されるハハ。

毎日そんな感じ。
上にイライラしたときは下に癒され、下にイライラしたときは、上に慰められる。
そう考えるとバランスが保たれていて面白い。

ふと見ると、立っていたミニョンが片手を離し、私に向かってバイバイの練習。
おーい、危ないじゃないか!
でも余裕の表情。
この前まで、ハイハイすらあやしくて、行き倒れていたりしたのに。
本当、赤ちゃんは毎日進化していく生き物らしい・・・・
[PR]

by yuko4280 | 2007-09-27 03:00 | ミニョンの成長

女なんです   

夕方二人を連れて、近くの八百屋さんへ。
うちの周りは小さいスーパーもあるものの、ちゃあんと商店街も機能していて、
活気があるとはいいがたいが、それなりにいい感じ。
うちがよく行くのは八百屋さんとお肉屋さん。

子連れママにとっては顔なじみになるとなにかと便利。
もう少ししたら、カイチの「はじめてのおつかい」を実行予定。
(まだまだ危なっかしいけれど)

買い物をしていたら、たまに会うおばちゃんが、背中のミニョンを見て、「どもね~」
と声をかけた。
とたん、「うえええ~~~ん
ま、まただ。
最近人見知りちゃんの彼女は、突然声をかけられるのに弱い。
やっぱり感じわるいよね。
「大人になってるんだよね~」と人は言うけれど、コメカミがピクピク。

カイチはといえばその正反対。
ベビーのころから誰にでもニコニコピッタリ。連れ去られてしまうのではと心配した。
今でも声をかけてくれる人にはガンガンいく。
それこそ、道端で会う人でも、お店の人でも、修理のおじちゃんから、宅配のお兄ちゃん。
キレイなお姉さん、ママはいうまでもない・・・
おかげで、この界隈では結構カイチは知られた存在になりつつある(?)
兄妹でもこうもちがうのかと思ってしまう。

八百屋のおばちゃんにもいきなり懐き、その場を緩和。
そしてそのおばちゃん、
「ごめんね~ぼくちゃん、泣かしちゃった。」
(泣)(すみません。この子女なんです)
言おうと思ったが、更におばちゃんを不快にさせるかもと、口がもごもご。
まあ、ほとんどミニョンは男だと思っている人が多く、赤やピンクやぴらぴらを着せても無駄な
努力と知ったのでやめた。
確かに、太い眉、褐色の健康そうな肌、切れ長の目。どう見ても男の子。

いつかは、「まあ可愛い女の子ねえ」と言われる日を夢見、髪を伸ばすに限ります。

c0126614_804150.jpg
兄が持ってきた(貢いだ)おもちゃまみれになっているミニョン
[PR]

by yuko4280 | 2007-09-20 07:19 | ミニョンの成長

ど根性   

朝遅く起きたミニョンはたくさん寝たせいか、とても機嫌がよかった。
いきなりずりずり、ハイハイと頑張り始め、今までのハイハイ嫌いの汚名を挽回と
動き回り始めたのだ。
おお~。カイチはやっぱり這うのが大嫌いだったから(結局まともなハイハイはせず)
ノーマルな成長は嬉しいな。
でも・・・・よく見たら、ちょっと動いたらバタンと床につっぷし、又動いてはつっぷす。
ちょっと、つぶれたヒキガエルを連想させる(ゴメン)
ミニョン、がんばるんだ~そして、少しでも一人で機嫌よくいてください。

でも、最近の彼女の注目すべきは執着力(?)
ある晩、ご飯の後で二人を遊ばせていたら、カイチが持ってきたおもちゃに目をつけたミニョン。いきなり突進し始めた。 
それに気が付いたカイチが「ダメ!」と言って、押した。 
後ろにテーブルがあって頭をごつんとぶつけたミニョン。 あわてて私が抱き寄せようとしたら、泣きながらまたそのおもちゃに向かっていくではないか~~!こらこら。
ミニョンの頭を心配する前にその根性ぶりに感心するやら、あきれるやら。
さすがにカイチにまたやられるのが怖かったので、むりやり引き離した。

二人目は生まれる前からうえの子の情報がおなかを通して入ってくるので、鍛えられるのかな
生まれた後も毎日うかうかしていると、兄が襲ってくるので、油断は禁物だし。
ホント申し訳ないけど、そういう星の下に生まれてきたと思って、あきらめてね。
でも、ミニョン、ど根性娘に育つのも悪くないかも。

c0126614_1831923.jpg
[PR]

by yuko4280 | 2007-09-10 18:04 | ミニョンの成長

stand up   

ミニョンと近い月齢のベビーたちが多いので、最近にわかにタッチ報告が相次いだ。
うちは首すわり、寝返り、お座りはやたらと早かったものの、

ハイハイ→どうやらちょっと苦手らしく、やりだすととたんに機嫌が悪くなる
タッチ  →人に登ってくるのはいいし、立たせてもらいたい他力本願

ちょい停滞気味でしたがここへきてようやく
つかまりタッチ成功!!!
きゃあ~~感動(泣) 
寝返りお座りは「わー!」って感じだけど、これはさらに一気にテンションがあがる。
8ヶ月のミニョンでした。

c0126614_827458.jpg
[PR]

by yuko4280 | 2007-09-04 08:13 | ミニョンの成長

ミニョンの成長   

ミニョンは8ヶ月になった。

二人目はあっという間に1歳になりそう。なので、今までの成長を記しておこうかな。

 12月19日、10時半、2730グラムで誕生

出産はカイチと同じく帝王切開。やはり妊娠時に逆子になったまま直らず、一回切っている私は
普通分娩に興味はあったが、しょうがないとあきらめが早かった。

生まれる前「2500はあるかもしれないけれど、もしない場合は色々検査とかあって大変だから」と、担当の先生に言われていたのでこの体重は恩の字だった。

初めに見た印象は、まだ局部麻酔がかかっていて、意識はちゃんとあったもののぼーっとしていたので、
「かわいい~」(笑)。
なにより性別が気にかかり(男はカイチで十二分と思っていた)、
「女の子です」と助産婦さんから聞いて
「た、助かった・・・」(これも笑)
大人しい男の子ならともかく、カイチみたいな台風男は一人でいい。

部屋が同室になると、ミニョンはやはりミルク派になっていて、おっぱいを飲まず苦労した。
でも、カイチでこれには慣れている経産婦はちょっと余裕はあり。
しかし、気になったのが、色が茶色いこと。
「黄疸かな~」と思いつつ、何日かすごしたが、やはり消えず。
もともと地黒だったらしい・・・
うーん、カイチは私に似てさらに色白。も、もしやヒデチか。パパめー!(怒ってもしかたない)

まあそんなこんなで退院して家族4人の生活。
相変わらず回復の早い私はごく普通の生活に。
ミニョンは初めの1ヶ月はミルク混合だったものの、2ヶ月から母乳オンリーになりそこからは
割とよく寝るようになった。今考えると、2、3ヶ月が昼間もよく寝るイイ子だった・・

2ヶ月: 首が据わり始める
     話しかけたら、ニコッとする。
     初めて笑ったのが「生まれてきてありがとね」って話しかけたとき
3ヶ月: 首がしっかりしたのでオンブ生活を始める
     追視が始まり、おもちゃをつかんだりできるようになる
4ヶ月: 腰がしっかりしてきたのでだっこしてお座りさせる
     寝返りをうつ
     声があるほうに振り向く
5ヶ月: 手をついてお座りが始まる
      いろんなことに興味がでてきょろきょろ
6ヶ月: お座りマスター
     一人でおもちゃで遊ぶようになる
     少しずつ離乳食スタート
7ヶ月: 足をつっぱらせて立ちたいそぶり
     ずりばいらしきものをするが、イマイチで泣く
     立たせるが自分ではまだふらふら。
     
そして8ヶ月、興味があるおもちゃがなければ座りたくない主義になってしまった。もちろん自分ではまだ立てない他力本願系。
だっこしていてもあまり落ち着きがなく、いつも動いている・・抱っこしているほうは腕が棒のように。ご飯は落ち着きがないゆえにあまり食べず。当然離乳食もあまり進まず。
二人目は楽だと誰が言ったんだ~と聞きたい。
初めはカイチより楽だとは思ったが、落ち着きのなさぶりはカイチ以上。

ちょっと恐ろしい。
[PR]

by yuko4280 | 2007-08-24 18:19 | ミニョンの成長

愛娘   

なんとも娘ってひびきはいいな~

カイチにはちょっと内緒だけど、二人目ってすごくカワイイ。

ちょっとしたしぐさや、泣く様子。ぷっくりした凡の窪、足。すべて食べてしまいたいくらい。

成長してほしいけど、でもこのままでもいい、ってちょっと思える (ただのバカ)

もちろん一人目は特別。 初妊娠、初出産をへて、初ママになって 等々、全てお初。

カイチもやっぱり可愛かったけれど、いつも心配ばかりしていた。
おっぱいを飲まない、夜寝ない、生活のリズム、などなど

ベテランママの言うのは、「二人目は余裕があるんだよ~」 

そう、大体の経過は頭に入っている。もうあまり心配しなくてもイイ。とにかくベビーの可愛さを
満喫できるのだ。

ミニョンはカイチと違って、ママっ子になりつつある。
ということは、人に預けられないし、抱っこもほとんどが私。
結構面倒くさいし、あまり楽できない。

けれど、それはそれで、しょうがない。むしろちょっと嬉しくさえ思ってしまう。
そして飽かずミニョンの少ない毛を撫で付けている。

ああ、こうやってバカ親が出来上がっていくのね・・

c0126614_0492168.jpg
赤ちゃんの後ろ姿ってキュート☆
[PR]

by yuko4280 | 2007-08-16 00:51 | ミニョンの成長