ある冬の休日   

最近は冬の典型的気候が続く。

雪が降ったり、天気がよいと思えば風が強かったり。

でもこの前の週末は雪が残っているにもかかわらず、ポカポカして気持ちよかった。
カイチに「お外で遊んだら~」って声をかけたら、早速ヒデチとカイチ、二人で外に出て
雪だるまをつくり始めた。
ルーフバルコニーは屋根がないので、雪もしっかりつもるのだ。
引っ越す前は駐車場にでて、車を気にしながら雪遊びをしたものだから、その心配がないのは
いい。雪だるまをつくっても、ちゃんと残してあげられるし・・・・

この前レジーナの森に行ったので、雪遊びにもだんだん慣れてきたかな。

二人で手際よく雪だるまを作ってご満悦だ。
んん、でも何か足りないな~~あ、バケツだ。

その後は友達が遊びに来たり、劇を見に行ったりで、バタバタしてしまった。

劇は「赤ちゃんが来る」という人形劇。
赤ちゃんを妊娠したお母さん、お父さんがこどもにどうやってそれを伝えるかを
ユーモアに描いた傑作!
以前見た「お父さんはウルトラマン」に出ていた俳優さんたちで構成されていて、面白いし
あきさせなくてさすが!と言う感じだった。
こどもたちもさることながら、大人も一緒に見入ったり、笑ったりできるのはありがたい。
こどもに赤ちゃんのことよく話して聞かせるってなかなか難しいけれど、大事なことですね。

お昼もちゃんと食べないで劇を見たので、どこかでお茶しようということに。
結局なつかしの「珈琲の街」で、パフェと、チーズトースト、オムレツセットでまったりと
くつろぐ人たち。
でもたまには、劇をみてのんびりお茶なんて週末もいいかも♪
カイチは相変わらず椅子の上で騒いでヒヤヒヤさせられたけど。

その後ものんびりと街を歩き、少し雑貨屋さんが増えていることに気づく。
これは嬉しい発見だなあ。
大きなお店ではなくて、個人の素敵なお店が増えて欲しいと思っているので。
前から気になっていて、入ってなかった神社近くの雑貨屋さんに入ってみる。
どちらかというと、キッチュな感じの若い人むけの雑貨が多いけれど、可愛いので贈り物などに
いいかも。ただ、カイチが色々触ってしまい、お店の人も声もかけない感じで、微妙な
雰囲気がただよってしまったけれど。。。。(もうちょっとこどもに優しい雑貨屋さんがあるといい)
いくつか気に入ったものを買って、その中にハートの模様の赤いバケツ。

・・・・そう、帰ってから早速雪だるまくんにバケツをかぶせてあげたのでした。
晴れていたので、もう少しで崩れそうになっていた雪だるまくんでしたが(笑)
間に合ってよかったね。
カメラを向けたら、嬉しそうな二人の笑顔がありました。
[PR]

by yuko4280 | 2008-01-26 01:41 | カイチの成長

<< ファーストシューズ キョンシ~! >>