遅れてきたサンタさん2   

これには後日談があり・・・・・・

プレゼントをもらったカイチは喜びいさん♪
みんなで車両基地セットをあけ、リビングに広げる広げる!!
そんなわがこの嬉しい顔をみれば、心配したことなんてふっとんでしまった!

が、その次の日。
いよいよ24日なので、今度はパパママからということで、リビングにトーマスシリーズのパーシーと貨車セットを置いておいた。
もちろんそれに気がついたカイチ、またしても嬉しくてしょうがない。
ベッドで見ていたら、ミニョンがそばに寄っていって、おもちゃをいじり始めた。
それを見たカイチ、アムっとミニョンの顔を軽くかんだのだ。
そこが、前々日にカイチが引っかいてできた傷だったので、かさぶたがはがれて少し流血(T.T)
私はショックで声も出ず、パパが叱ってくれるだろうと思っていたら、あまり厳しく叱らない(涙)
しょうがないので、声を張り上げて叱ってしまった。
クリスマスの朝なのに・・・・・・
結局、昨日もらったプラレールはサンタさんに返還という結果に。
これはパパとママが決定したことで、カイチはどうしようもなかった。

☆ ☆ ☆ ☆

数日後、年末に近くなり、友人何人かで忘年会をうちでやることになった。
ここ数日はバタバタしていて、カイチもせわしなく、でも少しクリスマスのことを反省しているようだった。そろそろいいかもしれない。
友達にお願いして、サンタさんの衣装を持ってきてもらうことに。
ひまわりママのダンナ、ひまパパにサンタさんになってもらうことを了承いただく。
何も知らず、カイチは、ご馳走を食べたり、お友達とはしゃいだりしてあそんでいる。
いまだ!と玄関で着替えてもらい、ピンポーン060.gif

「あれ?!」とカイチ。

一緒に出ると、サンタさんが「かいちゃん、いい子にしていたかな?」と。
カイチ「・・・・・・はい」
サンタさん「それならこれプレゼントだよ」

もう、分かっていても、私も感動してしまった。
それくらい、神聖な雰囲気だったの。

一緒に出たさやちゃんも「いい子になります、いい子になります」ってつぶやいていた。

よかった。
ほんとによかった。

こんなに思い出深いクリスマスはそうないと私は思う。



c0126614_16502885.jpg

[PR]

by yuko4280 | 2007-12-24 16:28 | カイチの成長

<< 必ずツッコミ 遅れてきたサンタさん >>