ひっかき娘   

日曜日の朝ゆっくり起きた。
前夜、少し夜更かしして、本を読んだり編み物を始めたり自分の時間を持った分、睡眠時間は
減ってしまったけれど、ちょっと充実して嬉しい。
カイチは、となりのリビングでパパと昨日買ったカルタ遊びを始めている。
そのままミニョンとベッドでごろごろして心地よい時間。
この時期って寝床の暖かさが気持ちよいんだよね。
二人でベッドでのび~っとした瞬間、「バリ!」
顔に痛みが走った。
ミニョンが何を思ったか爪で思い切り左頬をひっかいたのだ。
おそるおそる鏡を見ると、ほっぺたを見るも無残な赤い引っかき傷が横断・・・・!!
あわてて水で冷やしたけれど、後の祭り。
こんな年になってひっかき傷を作ってしまうとは・・しかも結構痛いのだ。
でも、赤ちゃんに怒れないものね。
最近ちょっと凶暴になってきたミニョン。
気も強いしなあ。くわばらくわばら。

先週はジイジバアバ宅の3階までの階段を一気に上っていってしまった彼女。
うちはマンションだから階段はないけれど、なにやらどこかしら上りたいらしく、テーブル、椅子
エクササイズ用の足踏みマシン、見ると上ってしまう。段々猫のように見えてくる。
それと、注目すべきは、上ってもちゃんと後ろ足で降りてくること。
何度もいろんな場所から落ちているミニョン。
これからは落ちないで、降りてきてください。
ハハはこの1年で寿命が縮む思いでした。
カイチと違って、とにかく動くのが好きで、始終動き回っている我が家の娘。


しかし、顔の傷は、子供と違って治るまで時間がかかりそう・・・・なのです。


c0126614_1853813.jpg


←この庶民的笑顔では何してもつい許しちゃうかな~~参った。
[PR]

by yuko4280 | 2007-11-18 18:05 | ミニョンの成長

<< 華麗なるクラウン達 落ち葉かぶり >>