お友達   

カイチには友達がたくさんいる。

サークルの友達、公園で会ってグループになった友達、ママの友達の子。
去年くらいまではただ、会って遊ぶという感じだったけど、今年に入ってから友達の名前が会話にたくさん出てくるようになった。
「~くんと一緒に遊んだね」
「~ちゃんのおうちに行きたい」
「ここ~くんと来たよね」

でも、あまりにマイペースな性格ゆえ、会えばいつも仲良く遊べるとは限らない。
今週のサークルは美術館の庭でやったので、男の子たちは大きな石に上ってジャンプしたり
している中、カイチはというと、しまじろうの本を持っていき、新幹線の箇所を見つけ
読んで」。
(あの~せっかくお外に出てきてるのですが・・・)
まあ、近くにいた男の子に本を見せる余裕はあって、よかったとは思うけれど。
もう少し、体を動かして遊んで欲しいんだけどな、とハハはちょっぴり不満。
なにより、みんなと一緒に何かをして楽しんでほしい。
でも、これがカイチのキャラクター。

そんな金曜日、お友達のユアン君と「こむこむ」へ。
ユアン君はニュージーランド人のお父さんと日本人のお母さんのハーフの子。
知り合いを通じて仲良くなり、グループで誕生会をやったり、ご飯を食べに行ったり、
ここ3年ほどの仲。 最近はみんな幼稚園にあがってしまったので、会う機会はぐっとへって
しまったけれど。
「ユアンがカイちゃんと遊びたいって言ってるんだ~」 との嬉しいお言葉。
最近は乱暴しなくなったけれど、あまりユアン君とはすごく仲良かったわけではないのに。
聞けば、「ユアンは何か特別なことをするときはカイちゃんと会うと思ってるんだ」だって。

確かに。ランチを食べて、早速ユアン君カイチの手をとって新幹線が見えるところに二人で
行ってしまった。すごくほほえましい姿。ハハ、嬉しい。

その後、おやつを食べながら、二人でなにやら話している。
「4階に行ってガチャガチャやろうね」
「じゃあ、カイちゃんと順番だよ」
「いいよ」
会話している~~しかも約束成立(笑)
そういえば前に二人でガチャガチャをエンドレスにやっていたことがあったっけ。

その後約束どおり、4階のゲームのようなものができるところに行って、又例のごとく
昆虫ガチャガチャをやりだした。しかし、前とは違って、息が合っている。
設置された木の中に入れて、下から取り出すのだが、入れるところがちょっと高いテーブルに
上らないといけない。それを「カイちゃん入れて~」と言われてカイチがテーブルにのぼり
下でユアン君が取り出したり。
これって共同作業ってやつかな?
単なる遊びではあるけれど、お友達と共同で何かをできるようになったんだね。
これを見ていてハハ、かなり嬉しかった。

その後はゲームをやって、「できない~~~」なんて暴れる場面もあったけれど。
おうちに一緒に戻って又プラレール遊び。
とにかく一日濃密に遊んだのでした。
きっと二人の仲は今日かなり発展したよね。


c0126614_8392953.jpg

こむこむへご出勤の姿☆

c0126614_844223.jpg

二人の作業姿☆
[PR]

by yuko4280 | 2007-10-20 07:48 | カイチの成長

<< 秋を満喫 パジャマで >>