腹出し??   

ママ友あけちゃん宅にて(クラフト会)

なかなか進まないエコクラフト(バンドで編む)かごをなんとか進めようとはりきってgo
これが本当に進まないことが分かるのが、かごを編み始めたのがミニョンが生まれる前という
気の長さ。やる気があるのか~と言われても仕方ない。

でも、彼女が家に呼んでくれれば、編む途中のかごを持っていそいそと行きます。

一軒家はいいな~。やはり庭の緑がマンションとは違います。
もちろんどちらもいいところ、悪いところ、あるのだけど。
ダイニングやリビングから見えるところにデッキのお砂場があって、子供たちも安心して遊べるし、親も作業がはかどります。
ミニョンもうまいぐあいに寝てくれて、カイチは例のごとく自分ちのように遊んでくれて、
かごもようやく形になってきた。

ゆっくりお茶も飲み、話も弾み、ふと子供たちを見るとなにやらお医者さんごっこが始まってる。
それがなんともかわいい☆
女の子こはるちゃんと、男の子たっくんがTシャツをめくってお腹を出している。
カイチがどうやらお医者さんらしく、聴診器を当てている。
みんなぽっこりしたお腹を見せてキャッキャッと笑いあっている。
本当、カメラもってくればよかった~~~と悔しがるほど、おちゃめな光景なのだ。
こどもたちの遊びってどうしてこんなにかわゆいのだろう。
写真は忘れたけれど、こんな光景は忘れないようにしよう。

次の日早速聴診器セットを買ってしまったバカな母でした。
[PR]

by yuko4280 | 2007-09-12 18:03 | カイチの成長

<< ブーム再来 一人になりたい >>