ミニョンの成長   

ミニョンは8ヶ月になった。

二人目はあっという間に1歳になりそう。なので、今までの成長を記しておこうかな。

 12月19日、10時半、2730グラムで誕生

出産はカイチと同じく帝王切開。やはり妊娠時に逆子になったまま直らず、一回切っている私は
普通分娩に興味はあったが、しょうがないとあきらめが早かった。

生まれる前「2500はあるかもしれないけれど、もしない場合は色々検査とかあって大変だから」と、担当の先生に言われていたのでこの体重は恩の字だった。

初めに見た印象は、まだ局部麻酔がかかっていて、意識はちゃんとあったもののぼーっとしていたので、
「かわいい~」(笑)。
なにより性別が気にかかり(男はカイチで十二分と思っていた)、
「女の子です」と助産婦さんから聞いて
「た、助かった・・・」(これも笑)
大人しい男の子ならともかく、カイチみたいな台風男は一人でいい。

部屋が同室になると、ミニョンはやはりミルク派になっていて、おっぱいを飲まず苦労した。
でも、カイチでこれには慣れている経産婦はちょっと余裕はあり。
しかし、気になったのが、色が茶色いこと。
「黄疸かな~」と思いつつ、何日かすごしたが、やはり消えず。
もともと地黒だったらしい・・・
うーん、カイチは私に似てさらに色白。も、もしやヒデチか。パパめー!(怒ってもしかたない)

まあそんなこんなで退院して家族4人の生活。
相変わらず回復の早い私はごく普通の生活に。
ミニョンは初めの1ヶ月はミルク混合だったものの、2ヶ月から母乳オンリーになりそこからは
割とよく寝るようになった。今考えると、2、3ヶ月が昼間もよく寝るイイ子だった・・

2ヶ月: 首が据わり始める
     話しかけたら、ニコッとする。
     初めて笑ったのが「生まれてきてありがとね」って話しかけたとき
3ヶ月: 首がしっかりしたのでオンブ生活を始める
     追視が始まり、おもちゃをつかんだりできるようになる
4ヶ月: 腰がしっかりしてきたのでだっこしてお座りさせる
     寝返りをうつ
     声があるほうに振り向く
5ヶ月: 手をついてお座りが始まる
      いろんなことに興味がでてきょろきょろ
6ヶ月: お座りマスター
     一人でおもちゃで遊ぶようになる
     少しずつ離乳食スタート
7ヶ月: 足をつっぱらせて立ちたいそぶり
     ずりばいらしきものをするが、イマイチで泣く
     立たせるが自分ではまだふらふら。
     
そして8ヶ月、興味があるおもちゃがなければ座りたくない主義になってしまった。もちろん自分ではまだ立てない他力本願系。
だっこしていてもあまり落ち着きがなく、いつも動いている・・抱っこしているほうは腕が棒のように。ご飯は落ち着きがないゆえにあまり食べず。当然離乳食もあまり進まず。
二人目は楽だと誰が言ったんだ~と聞きたい。
初めはカイチより楽だとは思ったが、落ち着きのなさぶりはカイチ以上。

ちょっと恐ろしい。
[PR]

by yuko4280 | 2007-08-24 18:19 | ミニョンの成長

<< アウトドアの季節 草上の昼食 >>