対話   

最近なんだかばたばた動くミニョンから目が離せないせいか、カイチとの会話がちょっと減っていた。 もちろんご飯食べるときやどこかに行くときは、カイチが中心だし、なんだかんだいって
ミニョンのほうが疎外されることが多いんだけど(ゴメン!)。
なんとなくカイチの目線で話せてなかったような・・・

昨日 カイチが静かに何かをやっていると思ったら、ドライバーやキリを出して遊んでいた(!!!)
「きゃ~~」
と叫んだけど、一瞬「やばい」ていう顔をしたカイチに
「これもってきていいんだっけ?」て 聞いてみた。

「ううん」
そりゃそうだ。何度も持ち出してはだめだって言われてる。
(まあ、コドモの出せる場所においておいた私も悪いや)

「どうしてかな?」
「・・・・・」
ちと難しい質問だったか。

「これで遊んだら、いたいいたいになっちゃうからだよ」



「はい」
「じゃあ、もうやらないかな。」
「やらない」
そういって、カイチは言われたとおり、ブツをもとにあった棚に戻した。

あれ~~、言えばちゃんとわかるんだ。いつも頭っからしかってたものね。
まあこの手のいたずらはカイチは日常茶飯事で、いちいち説明していたら日が暮れてしまって
いたから。 いやいや、でもちゃんと言われれば分かる年になっていたんだ。
(もちろんダメな場合も多々あるけど)

ちょっと反省。
ママ忙しさにかまけて、ちゃんとカイチの目線におりてなかったかも。
これからはもう少しカイチと対話を増やさなければと思ったのでした。

c0126614_1392627.jpg
ルーフバルコニーで裸でプールで遊ぶカイチ
yukkoも足浴は必須!
[PR]

by yuko4280 | 2007-08-12 01:37 | カイチの成長

<< 夕食風景 夏祭り >>